人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

いざ、4000年の都へ

with one comment

明日から、二週間ちょっと旅行へ行く。
行き先は、トルコ、シリア、レバノン、ヨルダン、イスラエル。
ハイライトは、4000年前から受け継がれてきた都ダマスカス、
そして、聖書の舞台エルサレムだ。
ユダヤ、キリスト、イスラム。
人々の支柱となっている宗教とはいかなるものなのか。

その宗教的価値感が支える社会とはいかなるものなのか。

ナザレ、ガラリヤ…旧約聖書から新約聖書。
数え切れない人に読まれてきた物語の世界へ自分が行くと思うと、
これまでに感じたことのないゾクゾク感を感じてくる。
さあ、いざ聖地へ
広告

Written by shunsuke

2006年3月4日 @ 3:32 AM

カテゴリー: 2006/03 Middle East

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. 自分はイスラム国家だったら、パキスタン、アラブ首長国連邦、トルコ、スリランカに行ったことがあります。いずれも世界史を学ぶ前に行った国だったから、今だからこそまたイスラム国家を見てみたい!っていう好奇心はあるかな。
     
    shunちゃんの4000年の都へGo!の旅、写真や旅日記の更新を楽しみにしとります。
    治安の悪い国もあるけど、くれぐれも気をつけていってきてな。いってらっしゃい!

    Nobuyuki

    2006年3月4日 at 10:20 AM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。