人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

DAY 3-4:カッパドキア

leave a comment »

3月6日朝、夜行バスでカッパドキアに到着。
6日はツアーで、7日はレンタサイクルで見て回る。
火山灰が積もった土地が風雨で侵食され、
硬いところが残った結果、独特の景観ができたそうだ。
パッと見た感じ、石灰質の土地はユカタン半島の土に近く、
渓谷の侵食具合は中国の黄土高原に近い。
土を触ってみたら、ボロボロっと崩れた。
きっと粒子が細かいんだろう。黄土高原と同じだ。
これだけ有名な観光地になりえたのだから、
黄土高原も頑張れば観光地になりそうなんだけどな…
ツアーにスペインの女の子二人組と香港の二人組が参加していた。
久し振りにエスパニョールと中国語をしゃべる。
両方とも年齢が近く、観光と自然保護の話で盛り上がった。
こうやって、相手との共通点を探し出して、
互いに何かを共有できたときってすごくワクワクする。
きっと、これが僕の旅の原点なのだろう。
7日夜、再び夜行バスにてシリア国境の町アンタクヤに向かう。
広告

Written by shunsuke

2006年3月11日 @ 4:46 AM

カテゴリー: 2006/03 Middle East

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。