人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

DAY1-2:イスタンブール

leave a comment »

3月4日、アエロフロート、モスクワ経由で無事にイスタンブールに到着。
教会の鐘が鳴る隣で、祈りの時を告げるアザーンがモスクから響く。
「東洋と西洋が交わる街」は不思議な街だった。
博物館には、オスマントルコ時代に各地から集められた宝物が並んでいた。
中でも、「アレクサンダー大王の石棺」はすごかった。
2000年以上前とは思えない、躍動感。
今にも動き出しそうな彫刻たち。
部屋に入った瞬間ゾクゾクっと体が震えた。
午後、本を片手にカフェに入り、独特な香りのチャイをすする。
ふと、顔を上げると真っ青な空とボスポラス海峡が目の前に広がる。
至福のひととき。
別に日本でも見たことあるような景色なんだけど、
こっちがヨーロッパであっちがアジア、そう考えるとワクワクしてくる。
イスタンブールには18時間滞在して、夜行バスでカッパドキアへ。
広告

Written by shunsuke

2006年3月11日 @ 4:34 AM

カテゴリー: 2006/03 Middle East

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。