人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

ふるさと

leave a comment »

先週末、二ヶ月ぶりにつくばを訪れた。
「自分の帰る場所」
小さい頃から転勤ばかりだった僕にとって、初めてそう感じた場所がつくばだった。
今から9年前、18歳の時に住み始めて以来、9年間筑波にいたことになる。
その間、旅をしていても、留学をしていても帰る場所はつくばだった。
歩きなれた道、食べなれた味、そして変わらず刺激的な友。
僕にとってのふるさとはここなんだなあ。
このことを再確認。

ただ、旧知の知人と話していて、学生の頃のように会話がどんどん膨らんでいく、展開していくワクワク感がない。
どうしたんだろう?
話をしていてもまるで、さび付いてしまったブランコを力ずくで動かしているかのようだ。
相手に合わせるのが精一杯。
頭の中でギイギイ音が聞こえる。

友人に言わせれば、「頭が会社員になったんだよ」とのこと。
仕事だったらどの観点から見るだろう?どう仕事に活かせるだろう?
何を考えるにしても、会話の中でそこを出発点にしている、比較軸にしている自分がいた。
ちょっと、ショック。

そして、学部の同級生の結婚式二次会ですでに既婚者がマジョリティ。
おいおい、まだ27だぜ。
こっちは、もっとショック。

広告

Written by shunsuke

2006年6月21日 @ 9:18 AM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。