人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

二風谷へ:一日目

with 2 comments

週末、二風谷へ。
ようやく手首のケガも治りかけ、医者から許可が下りた。
自転車に乗り、チャリ好きの同僚と一泊二日で苫小牧から沙流川を目指す。

6月30日p.m.4:00苫小牧発。
県道259号線を一路東へ。
苫小牧港を通り過ぎ、沼ノ端で勇払方面へと向きを変える。
右手に広がる工場群、左手に広がる湿地帯、空には優雅に舞うカモメ。
少し町から離れただけで、いつもとまったく違う景色が広がる。
そして、走る道はひたすらまっすぐ。
これが北海道の魅力。
100年前はこのあたりが全部湿地帯だったという。
沼ノ端なんて地名がそれを物語ってるよね。

厚真を過ぎると、次第に湿地帯が草原へと変化する。
気がつくと左手には牧場が。いよいよ日高、期待が高まる。
20キロくらいを過ぎてから、ようやくロードバイクの乗り方がわかってきたような気になる。
脇をしめて腹筋と背筋で支える。
同行者のアドバイスが的確だ。
自分の足で進んでいく感覚がたまらない。
このままどこまでも行けるんじゃないか、そんな気持ちになり、自然と口元がニヤニヤしてくる。
自転車にハマってしまったかな。

初日は、二風谷のライダーハウスが早く閉まることもあり、
近くの鵡川温泉四季の湯で疲れをとる。
意外と本格的な温泉にびっくり!
その後、鵡川のライダーハウスで「ラーメン大将」で一泊。
ラーメン屋に併設したカラオケハウスで地元のおばちゃんに囲まれて休みをとる。
冷えた生ビールと大将のニンニク味噌ラーメンが絶品!
この日の走行距離43キロ。

広告

Written by shunsuke

2006年7月2日 @ 4:06 PM

カテゴリー: 旅行

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. その学生ノリ的な遊び方最高です!!
     
    自分もちょいいいチャリを買おうと、今品選び中です。
     
    自転車最高です!!
     
    夏休みはどうするんですか?

    Kensuke

    2006年7月2日 at 8:24 PM

  2. チャリはいいよ~僕が買ったのはGiantのOCR3っていう入門タイプ。定価8万が5万5千円だったから、思わず購入。でも、ヘルメットやらグローブやらライトやらで、結構お金がかかる。次はスピードメーターも欲しくなってきた(笑)

    Shunsuke

    2006年7月3日 at 5:17 PM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。