人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

夏休み

with 3 comments

一足早い夏休み。

27-28日、男五人で富士登山へ。
学生時代アルバイトして想い出の場所。
もう何回目かは忘れたが、何度登ってもいいもんだ。
真夜中、空を見上げると空を埋め尽くす星たち。
その星の間を縫っていく流れ星。
東京の明かりが届いてはいるが、さえぎるものが何もない分、富士の空には解放感がある。
然別湖の星空、チベットの夜空とはまた違った意味で見とれてしまう。
10年先も、20年先も、じいちゃんになっても友人とそして家族と
この喜びを共有できるような人でありたい。
心からそう思った。
そして、頂上で素敵な出会い。
なんと、ハワイからわざわざ富士山を登るためだけに来たLynneと出会う。
下山後は北アルプスに行って5日後に帰るのだとか。
富士山にかかわっていた一人として、そんな旅人に会えるのは最高にうれしい。

29日、隅田川花火大会。
ユースケに誘われて浅草へ。
ユースケの友達やその辺にいた人やら、気がついたら、多国籍のわけわからん状態に。
酒と女の子の記憶はあるが、ほとんど花火の記憶はなし。
シュンペイ、Rebecca, Natasha,Roger、あと韓国からの留学生たちに出会えたことに感謝。
サイコーにはじけた夜だった。
やっぱり夏は浴衣とビール、それにうんこ花火だね。

30日、世界報道写真展。
日曜午後の恵比寿で心を揺さぶられた。
ただ一瞬を切り取っただけのその光景が、なぜこれほどまでに人に強く迫るのだろう。
写真を撮る職業に僕は就くべきだったんじゃないか。
何度も問いただした疑問をまた繰り返してしまう。
激動する世界と僕をつなぐ不思議な空間。
きっと、また来よう。

大切にしていきたいことを改めて実感した、そんな7月の終わりだった。

広告

Written by shunsuke

2006年7月30日 @ 4:49 PM

カテゴリー: 旅行

コメント / トラックバック3件

Subscribe to comments with RSS.

  1. 紙面上を賑わせていますが・・・
    これからが楽しみですね。
    夏休み満喫してますね。
    自分は、隠岐諸島から帰還後、社員寮で肩身の狭い思いをしています。笑
     

    Kensuke

    2006年8月3日 at 12:10 PM

  2. c7です。富士山、私はまだ一度も登ったことがない・・・。
    でも毎年のように登ってみたいと思ってるんです。
    今度一緒に連れてってもらえませんか?
    体力にはそこそこ自信あるから(笑)。

    倫子

    2006年8月9日 at 8:31 AM

  3. >Negi名古屋にはだいぶ慣れてきたよ。来週末、ぐいっと行こうぜ!>C7コメント、ありがとう。富士山、ぜひ一緒に行きましょう。ちなみに登れるのは、基本的に7月と8月だけなのでこの期間で。今年はちょっと苦しいかな・・・

    Shunsuke

    2006年8月10日 at 1:25 AM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。