人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

心の余裕、そしてプライド

with 4 comments

時間がない。
そして、余裕もない。
常に余裕を持っていたいと思うけど、時間に追われるとそんなことを考える時間がなくなる。
とにかく目の前のことをこなすことで精一杯。

仕事の処理量が多い→スピードアップを考える→ミスが増える→余計に時間がかかる

そんなサイクルにもはまった。
この一週間を振り返ってみたら、ゆっくり食事をする暇もなかった。

すべて自分のせいなのに、こころのどこかで周りの環境のせいにしている自分がいる。
後で振り返ってなんて愚かなのだろうと思うのだけど、その場で言い訳してる自分がいる。

なんて自分は要領が悪いんだろう。
くだらないプライドなんて脱ぎ去ってしまえばいい。
そんなもの、とうに脱ぎすてていたつもりだったけど、やっぱりどこかに誇りは持っていたい。
きっと心のどこかでそう思ってるんだろう。

失うものなんて何もない、そう思ってたけど実はいろんなものに自分は包まれていたんだなあ。
裸になれない、素直になりきれない。
そんな自分に腹が立った一週間だった。

広告

Written by shunsuke

2006年10月7日 @ 2:30 AM

コメント / トラックバック4件

Subscribe to comments with RSS.

  1. どうも。タカハシです。
    N谷サンがやっぱり同じような内容の日記を書いていたけれど。
    「仕事がうまくこなせない状態」の自分を経験しとくのは、後々のためにも意味があると思うよ。
    少なくとも数年後、後輩に対して寛容になれるだろうし。
    自分のなかに無意識にあるはずの「万能感」を削ぎ落としていく必要もあるからね。
     
    まあ今の自分の状況も当たり前のものとして受け入れる、そんな感じであってほしいです。
    君だけじゃなくて、O君もAさんもNさんも皆同じなんですよ。まったく同じ状況だと思うから。
    (最近誰も愚痴コミ使ってないけどね…笑)

    H彦

    2006年10月7日 at 1:30 PM

  2. こんばんは。
     がむしゃらにサラリーマンしていた時、毎日毎日悔しい思いをしていた時、尊敬している上司の一人が言葉をかけてくれた。
     「ENJOYしてるかい?」
     ENJOYは、「楽しい」とは訳さない。ENJOYとは、ENJOY。
    完全燃焼してる最中は、そのことに気づけないでいた。自分のせい、まで落とし込むのも時間がかかった。今もかかる。
     しゅんさん、応援してますよ。
     しゅんさんが、がんばっててもがんばらなくても。

    momoko

    2006年10月7日 at 11:27 PM

  3. そんなに単純で簡単なことじゃないかもしれない。
     
    だけど、私はいつも、「適当」です。
    「テキトー」じゃなく「適度」。
    「enough」ということを知り、無駄にがんばらない。
    かっこ悪い程ガムシャラにならない。
    私も昔からプライドが高いです。
    でも、だいぶ壁は低くなった。
    "This is enough."と自分に言い聞かせていることが
    ある種、今の自分の誇りです。
     
    仕事をする上で一番大事な事は、
    ミスをなくす事でもなく
    良い業績を上げる事でもなく
    効率を良くする事でもなく
    「明日も100%に近い状態で仕事が出来る体を保つ事」
    だと思っています。(mentally & physically)
    きっと女性的考え方だね。
    本能的に女は自分の体を守ろうとするから。
    だから女はダメなんだ・・・と思われるかもしれない。
    だけど、あなたを大事に思う人は、
    そうであって欲しいと思っています。

    仁美

    2006年10月8日 at 11:17 PM

  4. >タカハシさんありがとうございます。言うは易し、行うは難し。実際やってみて初めて気がつくことだらけですね。時間ができたらすぐに今の自分の気持ちを整理しておきたいと思います。将来の自分のためにも。>mommoさんコメントありがとうございます。やっぱり、実際に働いていた方の言葉は説得力ありますね。僕は他のやつらとは違うんだ。心のどこかでそんな根拠のない自信が、自分を肩肘張らせていた気がします。同時に周りの人への壁となっていたとも思います。enjoyすること、自然にそうできるようになりたいですね。>hitomi0422jpさんありがとう。自分は他の人と何も変わらない。そんなことすら忘れていた自分の傲慢さが情けなく感じます。傲慢は憎しみを呼び、謙虚さは喜びを与える。心に留めておきたいです。

    Shunsuke

    2006年10月11日 at 1:48 AM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。