人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

greeting from Jerusalem

with 2 comments

昨日、家に戻ったらエルサレムからのポストカードが届いていた。

一月頭にイスラエルへ行った友人からの便り。特に感動するようなことが書いてあるわけでも、はっと目を見張るような写真だったわけでもない。それでも何千キロも彼方からこの手紙が届いたと思うと、それだけでうれしい。

鼻を近づけてみると、アラブ人街の路地から漂う羊の匂いがするかもしれない。耳を近づけると、祈りの時間を告げるアザーンや、嘆きの壁で集う正統派のユダヤの歌声が聞こえてくるかも知れない。一枚のカードを見つめそんな思いをはせるだけで、僕は気持ちが高ぶってくる。

マウスをクリックするだけで、世界中のどこへでもメッセージを送れる時代だ。そんな時代だからこそ、何千キロを旅してきたメッセージに思いをはせる喜びがあるのだと思う。僕自身も手紙を書くのが大好きだ。時代遅れなのかもしれないけど、大切なメッセージ、グリーティングは手紙で送りたい。

広告

Written by shunsuke

2007年1月23日 @ 1:11 AM

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. halloお元気?久しぶり。
    昆明以来でございます。
    結婚しました、子供がいます。
     
    サッカーは全然やってなくて欲求不満、高校同級のOBチームはユニホームがピンクでやです・。
    相変わらず旅いってるんすね。うらやましい限りです。
     
     

    kimura

    2007年1月25日 at 12:34 PM

  2. >ムーツン
    久しぶり!2001年の夏以来だから、5年ぶりだね。
    残念ながら、今は名古屋でサラリーマンやってるから、なかなか旅には行けないよ。
    そのうち、また一緒にサッカーやろうぜ。

    Shunsuke

    2007年1月29日 at 8:56 AM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。