人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

DAY1: バンコク経由ラホール行き

leave a comment »

今回のフンザ行きは、仕事を始めて初めての海外旅行でもあった。忘れないうちに、できる限りその時感じたことを残していこうと思う。昔からいやなことはすぐに忘れる才能はあったが、最近は楽しかったこともすぐに忘れてしまうから。

7月14日、出発の日は大荒れの天気だった。台風4号が接近し、次第に雨も風も強くなっていく。そんな三連休初日の土曜日、空港への道中はたくさんの人であふれていた。北海道へ向かうらしき若者たち、韓国へ団体旅行のおばちゃん。そんな中僕は使い古したバックパックに昆明で買ったトレッキングシューズ姿、明らかに浮いていた。学生の頃なら日本ではちょっと汚い(と見られるような)格好をしていても気にならなかったけど、なんだかバックパッカー姿で電車に乗って空港にいるのが気になった。年をとったのかな?それとも社会になじんできた証拠なのかもしれない。

出発一時間前にセントレアに着き無事にチェックインする。今回初めてのマイレージ特典フライトだったのだけど、どうやら特典旅行分はマイルがたまらないらしい。「本当にすみません」マイレージカードを差し出した僕に申し訳なさそうに謝るカウンターのお姉さん。そこまで申し訳なさそうに謝られると、まるで僕が悪いことをした気分になってしまった。

台風の風をもろともせず、飛行機は無事に旅立った。機内ではフンザを題材にした「草原の椅子」を読む。フンザは題材というよりも脇役といったところ。いつも思うのだが、宮本輝は旅をつまみにして人間の弱い部分を繊細に表現するのが実にうまい。

今回のバンコクは2002年以来5年ぶりだった。田んぼの中に点在するため池と、オレンジの屋根の家々、そして雨季の大地に果てしなく広がる深い緑。着陸間際に雲を抜けて見えてきたそんな懐かしい光景で、僕の心が旅モードに切り替わった。そういえば、2000年の4月に一年半の旅に出かけたときもこの光景を眺めて旅が始まった。あれから僕は7つ歳を重ね、おなかまわりも多少肉がついた。月日っていうのはこういう時に実感する。

5時間のトランジットの間、タクシーに乗りカタコトの英語とカタコトのタイ語で30分かけて空港近くのマッサージ屋を見つけてもらう。こういう時、なまじ英語がわからない方が楽だ。拙いタイ語でなんとか自分の気持ちを伝えることができる。一時間半のマッサージの後は、屋台で夕食。久しぶりに鶏肉の蒸しごはん、カオマンガイを食べる。前にタイにいた時よく食べた味と変わらない、そして20バーツという値段がまた懐かしい。

 

正味2時間くらいのタイだったけど、マッサージに料理にとすっかりタイを満喫した。この国の素晴らしいところは、これだけ開けた観光立国で昔から世界中から観光客が訪れているのに、来る者が不快に思うことが少ないことだ。急に観光客が増えた土地が観光地ずれしてしまうのと違って、きっと昔から観光客と接しているから来る側も迎える側も心地よい関係を築くのが上手なのだろう。その一番大きな要因は、きっとこの国の人たちの満面の笑顔に違いない。

タイを満喫した僕はラホールへと旅立つ。八割が日本人観光客だった先ほどの便とは違い、9割は一目でわかるパキスタン人だ。観光客らしき人は僕と団体旅行の韓国人のみ。モスク事件で危機感が高まっている中、敢えて行く人はそんなにいないのだろう。

機内で隣に座ったのは、上品な感じのパキスタン人の女性だった。大学院の研究室にパキスタン人の男性に嫁いだ日本人女性はいたが、パキスタン人の女性と話すのは初めてかもしれない。聞けば、カラチで数学を教えている高校の教師で、家族とプーケットへバカンスに行った帰りだという。「カラチへ戻る前に故郷のラホールに寄るの」何で一人でラホールへ、との僕の問いにそう微笑んで答えた彼女の英語は訛りがほとんどなく、そしてスカーフをまとわない笑顔はみとれるほど美しかった。

現地時間22時30分、ようやくラホールに到着。イミグレを過ぎ外に出た瞬間、僕の眼鏡が真っ白に曇った。まるで蒸し風呂、いやサウナか。暑いとは聞いていたけれどこれまでとは思わなかった。どれでもいいからタクシーを捕まえてホテルへ向かいベッドに倒れこむ。時差の関係で計26時間、長い一日だった。ホテルの外気計を見ると、23時30分現在43℃。28年の人生史上最も暑い夜だった。

広告

Written by shunsuke

2007年7月29日 @ 4:20 PM

カテゴリー: 2007/07 Hunza

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。