人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

伊豆の海と鯛づくし

with 3 comments

9月に入ってもまだまだ夏。そんな夏の日差しと海を求めて先週末伊豆の最南端下田へシーカヤックに出かけた。

台風9号が通過した後の青空の中、南へと下る。増水して瀑布と化した趣のない浄蓮の滝を過ぎ、天城峠を越えると目の前に真っ青な海が広がった。シーカヤックは波が高いため断念となったが、代わりに伊豆白浜でボディボードで波とたわむれる。

台風一過の海はこれまでの汚れを洗い流すかのように大きな波で、何度も頭から塩水をかぶる。まさに頭の上からざばーん。横を向いたり、波の中に飛び込んでやり過ごすのだけど、波をかぶるたびにしょっぱい味が口の中に広がり、耳に水が入る。波にもみくちゃにされる、この感覚が最高に気持ちいい。

ゴーグルをかけて下をのぞくと、予想以上に透き通っていて、ずっと先まで見渡せる。この青い海が東京湾とつながっているなんて不思議だ。汚れを拡散させて浄化させる、その自然のメカニズムに改めて感服。考えれば海に入るのもベリーズ以来、ほぼ二年ぶりだ。こんなに気持ちいいことから遠ざかっていたなんて、ああなんて損をしていたんだろう。

波にもまれたほどよい疲れを温泉でほぐした後は、南伊豆の弓ヶ浜、トーチャンが漁師、カーチャンが海女の宿「月見屋」で海魚の舟盛、金目鯛の煮付けと魚づくしの晩ごはん。いつもながら、気の許せる友と心からおいしいと思える料理を食べてる瞬間は本当に幸せだ。

疲れた身体がお酒と料理で満たされて、気がついたら8時に就寝。まさにバタンキュー。身も心も満たされた週末だった。みながこう満たされていたら、いつか世界から戦争がなくなるのかな。

広告

Written by shunsuke

2007年9月17日 @ 11:43 PM

カテゴリー: 旅行

コメント / トラックバック3件

Subscribe to comments with RSS.

  1. タイだね。 

    Unknown

    2007年9月21日 at 7:38 PM

  2.  船盛りとはセレブやな~!
    シュンスケは温泉好きやね。
    私もだけど・・・(笑)。
    この夏は沖縄(石垣島と竹富島)へ行きました。
    空と海の美しさに大感激だったけど、
    いまだに置き土産のように日焼けの痕が消えません・・・f(^^;)

    倫子

    2007年9月23日 at 7:28 PM

  3. >Hオうん、まさにタイだ。>c7高そうに思えるけど、これで意外に安いんだ。一泊二食つきで8000円。沖縄、いいね。やっぱり日本は食と自然が命だ。

    Shunsuke

    2007年10月2日 at 11:57 PM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。