人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

定光寺の紅葉

leave a comment »

先週末、朝起きると秋晴れの青空。すがすがしい空気にひかれ自転車をこぎだす。

最初は、紅葉の名所香嵐渓を目指そうとするが、進むにつれて片道40キロの道を行くにはどうも足が重くなってくる。平坦な道かと思っていたが、微妙にアップダウンがあり、これが足にくるのだ。きっと10年前なら楽勝なんだけど、仕事中心の生活ですっかりなまっているなあ。結局10キロほど行った長久手で香嵐渓をあきらめ、定光寺に変更することに。

進路変更したおかげで、途中長久手の古戦場の脇を通る。秀吉と家康が戦った小牧・長久手の戦いの跡地だ。自分が住んでいる土地の周りにこんな歴史名所があるなんてわからなかった。きっと車では気がつかずに通り過ぎていただろう。土地、街のことを見て知るにはやはり自転車で走る速度がちょうどいい。

結局2時間ほどかけて定光寺へ到着。ここは14世紀に建立され、尾張徳川藩の初代藩主徳川義直を祀ってある寺とのこと。石橋をわたり、両側に杉林が広がる長い石段を一歩一歩登っていくと古い山門と真っ赤に色づいた葉、しそして室町時代建立の寺が見えてきた。情緒たっぷりの組み合わせ、これぞまさに日本の秋だ。

帰りはまっすぐ春日井へ戻る。寄り道せずにいくと10キロちょっと、30分くらいの道のりだった。平坦に見えた道にも細かな起伏が、そしてちょっと行ったところに歴史の息吹を感じる名刹がある。またちょっとこの土地のことが好きになったそんな週末だった。

広告

Written by shunsuke

2007年12月3日 @ 4:54 AM

カテゴリー: 旅行

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。