人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

継続は力、10年続けば才能なり

with 2 comments

この前の土曜日、大学の同級生が4月から名古屋に来ることになり、何年かぶりに会い花見をした。

昨年の7月にセネガルから帰ってきた彼は、学生時代いつもポイントを押さえていて皆から必要とされる存在だった。授業はきっちり出て、テストも優秀な成績。それでいて遊ぶところは遊ぶ。「しっかりもの」まさにその言葉がぴったり合う印象だった。

数年ぶりに会った彼はまったく変わっていなかった。セネガルに行って何か劇的に彼を変えるものがあったりしたら・・・なんて心の中で思っていたりもしたけれど、まあ思ったとおり学生時代のままだった。彼のすごいところはものごとを継続させるところ。メールを送ったらすぐ返事が来る。二人で会ったことも、僕が鶴舞公園で酔っ払っている間にブログのエントリーになっている。学生の頃からマメで日本にいても、ブラジルにいても、セネガルにいても、出会ってから10年間継続する能力には変わることがない。自分が一番苦手なところだからこそ、そんな彼に対して心から敬意を覚える。

実は彼に会う前、僕はちょっと臆病になっていた。20台も後半になると、みなそれぞれ積み重ねてきているものがある。かつて大学で同じ時間を過ごした間柄だからこそどこかに強がりな自分もいて、自分の価値感を揺るがすようなインパクトを与える刺激に対して腰が重くなっていたのかもしれない。なんだ、まるで学生の頃自分が一番嫌悪していた退屈なオヤジじゃないか。

今日の雨で桜もすっかり散り、ふと顔を上げると桃色の変わりに淡い緑色が広がっている。新しい季節。三年目の春をまた心新たに過ごしていきたい。

広告

Written by shunsuke

2008年4月8日 @ 3:33 AM

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. 本当に土曜日は忙しい中ありがとう。
    とても楽しかったです。
    国際って、やっぱりいいな、
    って素直に思えました。

    俺もすごく刺激されるところが多く
    学び多きひと時でした。
    これからも、よろしく!

    Hisayuki

    2008年4月8日 at 5:55 PM

  2. > Hisaこちらこそ楽しい時間をありがとう。お互い出会ってから10年以上経ってるはずなんだけど、変わらないよな(笑)これからも互いに刺激を与え合えるよう感性を磨いていくよ。改めてよろしく!

    Shunsuke

    2008年4月14日 at 8:47 PM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。