人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

「とんかつ太郎」を想う

with 6 comments

一昨日の昼、無性にかつ丼が食べたくなった。銀座のオフィスを出て有楽町まで歩き、友人からうまいと聞いていたガード下のかつ屋さんへ急ぐ。
 
僕はかつ丼が大好きだ。海外にいた時、食べたくなる日本食は?と聞かれたら、僕は迷わずかつ丼と答える。ちなみに二位はラーメン、三位はオムライス。ともかくかつ丼が好きなんだけど、そのきっかけはつくばで暮らしたことがある人ならよく知る「とんかつ太郎」(通称「太郎」)だった。
 
僕の太郎デビューは遅く、大学5年の秋のこと。「うめえかつを食べさせてくれる大将がいるんだよ、フィリピンパブの前に行こうぜ」最近めっきりテレビに出なくなった、やるせなすの石井ちゃんそっくりの先輩はそう言って僕をとんかつ太郎に連れていった。誤解がないように言うと、二人でフィリピンパブに行ったわけでなく、太郎は僕がアルバイトをしていたフィリピンパブのそばにあり、バイト前に行くにはちょうどよかったのだ。
 
「へい、らっしゃい!」店に入るとまるで寿司屋の職人のようなたたずまいの大将から威勢のいい声が飛んでくる。まずは前菜のポテトサラダ。まるでマッシュポテトのように柔らかくて甘いポテトサラダだ。そしてかつ丼。かつ丼用に薄く調理してちょっと甘めのタレが染み込んでいる肉に、タレが染み込んでもサクッとした衣。そしてシジミの赤だしみそ汁。すべてが完ぺきだった。
 
それから僕は週に一回はとんかつ太郎に通った。最初は一人で行けなかったのに、気がついたらいつの間にか一人でのれんをくぐって読売新聞持ってカウンターに座っている自分がいた(そう、太郎には読売新聞が置いてあった)。かつ丼だけじゃなく、ロースかつ、ひれかつ、串かつ、ミックス定食、どれもがうまかった。そして安かった。
 
次第に店の主人である大将と二言、三言言葉を交わすようになったが、かつを揚げている間は大将とはほとんど話すことはなかった。後で聞いたところ少しの音の違いで揚げ具合を聞きわけていたらしい。客がいるときにアルバイトの私語が多いとその場で叱る。かつ丼600円のお店で、それほど真剣勝負をしていたのだ。
 
そして太郎に通い始めて2年ちょっと経った確か2004年の秋、調査から帰ってきて店に行こうとしたら「しばらく休みます」との張り紙があった。どこか旅行にでも出かけたかなと思い、二週間後に行ったがまだシャッターはしまったまま。そのうち風の噂で癌で亡くなったとの知らせを聞いた。
 
あれから4年。僕は社会人になり、赴任、出張でいろいろな土地に行くたびうまいかつ屋さんを探して食べ歩いたが、まだとんかつ太郎を超える味に出会ったことがない。学生の時には気がつかなかったが、あの値段であれだけうまいかつを食べさせてくれていたのはものすごいことだったのかもしれない。
 
結局、有楽町のかつ屋もそれなりだったけど、かつ、みそ汁、付け合わせ、どれをとっても太郎を超える味ではなかった。もちろんコストパフォーマンスは言うまでもない。いつの日か太郎を超えるとんかつ屋さんに出会うまでメタボにならない程度にかつ屋めぐりをしていきたい。
 
皆さん、おすすめのとんかつ屋あったらぜひ教えてください。かつ好きな人、一緒にかつめぐりしましょう。
広告

Written by shunsuke

2008年8月13日 @ 9:32 PM

カテゴリー:

コメント / トラックバック6件

Subscribe to comments with RSS.

  1. 太郎の親父さん、亡くなってたのか。知らなかった。悲しいな。俺はいつもひとしきり悩むのに、いつもA定食だった。

    kazuma

    2008年8月14日 at 5:23 PM

  2. > kazma
    そうなんだよ、大将4年前に亡くなったらしいんだ。ほんとに残念。
    いつも悩んでA定、その気持ちよくわかるよ(笑)
    あー太郎のポテトサラダが食べくなってきた。

    Shunsuke

    2008年8月14日 at 9:04 PM

  3. 西武新宿線野方駅に「とんかつ太郎」があります。
    http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13011806/
    亡くなった大将と一緒に修行された人がやっていらしゃるお店だそうです。

    リンクマン

    2013年4月28日 at 4:00 PM

    • > リンクマンさん
      おお!!!!それは今年一番の朗報です!!!!
      食ベログレビューを見る限りしじみの味噌汁もあるようですね。
      「とんかつ太郎」の名前を掲げているからには行かなくては。
      貴重な情報ありがとうございました!

      shunsuke

      2013年4月28日 at 6:26 PM

  4. 私もとんかつ太郎世話になりました。かつやっていうチェーンのカツ丼の一番安い(梅)を食べると、価格と味のバランスと味自体も「似てる」と思い出します。それで今やかつやのリピーターです。しかし、今まで、誰にも言った事がありませんでした。わかってくれる人居ませんからね(笑)。今、そのカツ丼食べ終わって、とんかつ太郎をググったら、このページにたどり着きました。試して感想聞かせてもらえませんか?レベルは本物には及ばないんだけど、似てる気がします。

    たこ人間

    2014年7月5日 at 2:47 PM

    • > たこ人間さん
      ブログをすっかり放置しており、ほぼ1年後のコメントですみません。
      「かつや」の梅ですね。それでとんかつ太郎の味をまた楽しめるのでしたら素晴らしいです。
      今度試してみます。

      shunsuke

      2015年5月20日 at 1:56 AM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。