人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

IKEAに行ってみた

with 2 comments

先週末、掛け布団のカバーを洗っていたら、ファスナーが壊れてしまった。半年前にニトリで買ったばかりだったのに。一日ファスナーが壊れたままで寝てみたものの、開いたファスナーからニョロニョロとまるで貝のように間抜けに布団が飛び出してきて、やはり寝心地が悪い。これまで僕はニトリ愛好者だったけど、日曜に幕張まで免許更新に行ったついでにせっかくなので南船橋まで足を延ばしIKEAに行ってきた。
 
この南船橋のIKEA、駅前にデーンと立っている。いつも朝電車の中から眺めてはいたけれど、入るのは初めて。今日の目的は掛け布団カバー、店に入り店内の地図を探す。あれ?普通は店に入るとまず何がどこに置いてあるか地図があるはずなのに・・・と思いつつ探してみるが見当たらない。あるのは「IKEAは送料有料です」の看板と「まずは二階へどうぞ」の看板のみ。フロアには店員がおらず周りがみなカップルか家族づれの中、一人で来ておろおろするのもなんかアレなので、おとなしく看板に従い二階へ向かうことに。
 
二階へ向かうと右手にフードコーナーが見えてきた。朝食30名様モーニングセットが99円!うーむ、もはや家具屋じゃない。二階についてみると、どうやらここはショールームらしくメインの商品を売っているのは一階ということに気がつき、再び一階へ。まったく、足が不自由な人間には冷たいところだ。
 
エレベータで一階に下りると、ようやく売り場の案内図があった。目指す寝具売り場は奥のほう。売り場は基本的に一本道になっており、入口と出口が別のところにある。買いたいものが掛け布団カバー一つだけでも、そこにたどりくのにいろんな売り場を通らなくてはいけない仕組みだ。これはマズイ・・・と思いつつ寝具売り場を目指すが、通り道に置いてある品物がとにかく安い、そして各国共通デザインの輸入品がメインなので、日本人にとっては目新しい。
 
結局、布団カバーのほかに計8品買ってお会計。レジを過ぎたら、そこにはフードコートがあり、思わずホットドックを買ってしまう。すっかり店の戦略にはまってしまった。一本道の売り場といい、店員がおらず自分たちで商品を探していく見せ方といい、まるでテーマパークだ。徹底的に買い物の楽しさを追及していて、これはニトリはかなわない。うまいなあ。最近ここといいH&Mといい、北欧モノが元気だ。
 
帰宅後、布団カバーを布団にかけてみるが、四隅で布団と止めるひもがついてない。まあ、こんなところをきっちり止めるのは日本人くらいなんだろうなあ。ここにニトリ製品のよさを発見。デザインと価格、買い物の楽しさではIKEAの勝ちだけど、製品の使いやすさ、安心感ではニトリの勝ちだな。京葉線沿線もまた探検してみよう。次は幕張のアウトレットかな。
広告

Written by shunsuke

2008年10月14日 @ 10:52 PM

カテゴリー: 未分類

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. やっぱり、お値段以上ニトリよっ。
    いつだったか、目をつけていた家具を買おうとIKEA(港北)に行ったら、
    板を削る床からやれっていう商品で、さすがにギブアップした。
    でも、その商品(おしゃれ~なカウンターテーブル)に当て込んでてた予算で
    IKEAのヤッスイ方のダイニングセットをまず買って、その足でニトリに行ったら、
    ご立派なソファーとTVボードまで買えちゃったよ。
    使い方なんだろ~ね。

    えいくん

    2008年10月15日 at 12:29 AM

  2. IKEAとニトリ、モノによって使い分けると買い物上手になれそうですね。
    ひとまず、今の会社の寮にはもう家具を置くスペースはないので、当分大きなものは買えないです。
    本に押しつぶされそうな部屋をどうにかしないと。

    Shunsuke

    2008年10月18日 at 9:23 PM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。