人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

インドネシア食べ物:ジャワ編

leave a comment »

インドネシアは肥沃な土地だけあって、食べ物はおいしかった。ジャワとスマトラだけだったけど、その土地土地の風土から生まれた料理がある。そこに中華の味付けが加わって思ったより多彩な料理が多かった。
 
DSCN1493
 
2日目、インドネシア林業省ビルに入ってるレストランにてマンゴージュースと、川魚とリンゴのスープ。魚と果物を一緒に煮込むというアイディアはあまり日本にないけど、熱帯ではかなり野菜と同じような感覚で使われている。意外な組み合わせだったけど、空腹にすっと入ってくる。うまい。
 
DSCN1494
 
2日目昼。インドネシアといえば、やっぱりエビ。これもスマトラ産かな。
 
DSCN1500
 
2日目昼。鶏肉と豆腐、野菜のあんかけ炒め。鶏肉は最初に揚げてあり、豆腐も揚げ出し豆腐。まるで中華の家常豆腐のような料理だ。ここまでくるとほとんど中華料理、やっぱり世界の中国人が食にもたらした影響は大きいなあ。
 
DSCN1516
 
暑い国で欠かせないビール。で、インドネシアでビールと言えばビンタン。ムスリムが多いけど、ジャカルタだったらけっこう飲めるところは多い。スマトラはかなり厳しい。熱い国、濃い料理に合う薄めのビール。個人的にベトナムの333にそっくりな気がした。ちなみに、インドネシアは世界で一番ムスリムが多い国だけど、イスラム国家ではない。インドネシアの専門家によると、国が定めた宗教はイスラム、キリスト教、ヒンドゥー、仏教とのこと。
 
DSCN1517
 
2日目に食べたスンダ料理。ジャワ内陸部のスンダ地方は川魚の料理が多い。臭いのかな?と思いきや臭みもなく、魚醤と何かを混ぜたタレも絶品でおいしかった。こんな風にから揚げにするとビールに最高!
 
DSCN1708
 
最終日にジャカルタで食べたフライドチキンAyam Goreng Suharti。インドネシアの名物チェーン「スハルティおばさんのチキン」。味付けをした肉にこれまた下味をつけたころもをつけて揚げている。さくさくの衣にジューシーな鶏肉がおいしい。KFCなんて比べ物にならないうまさ。これ、日本にほしいな。
 
スマトラ編に続く。 
広告

Written by shunsuke

2008年10月30日 @ 1:00 AM

カテゴリー: 旅行

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。