人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

DAY9: ガンガーにつかる(ちょっとだけ)

with 2 comments

バラナシ二日目、昨日列車の中で壊れた一眼レフを直せる場所がないか朝から歩く。インドの朝は結構遅い。9時頃から写真屋を探すのだけど10時を過ぎてもほとんどの店はシャッターを閉めたままだ。
 
カメラの状態はというと、フィルムを交換したあとに何回か連続して巻いている時に突然シャッターが下りなくなってしまったのだ。電池ではない。構造が単純なだけにインドの町工場みたいなところでも修理できると踏んで探してみると、「あそこならいけるかも」とコダックのショップから一軒の店を紹介してもらった。
 
「おお、ミノルタか。これは久しぶりだ」直せるのか?と聞いてみると、「とりあえずやってみるので2時に来てくれ」との返事。おお、そうか頼んだぞ。
 
ガート沿いを歩くと、川に階段に牛。ガイドブックで見た光景がひろがる。てくてくあてもなく歩いていると、何やら音楽が聞こえてきた。ヒンドゥーの経典らしきものを太鼓のリズムに合わせて読んでいる。話を聞くと、毎年新年のころに皆それぞれ違った街からバラナシにやってきて、夜通しで24時間経典を読み続けるとのこと。「叩いてみるか?」と誘われたので叩いてみたけど、難しい。10分でギブアップ。
 
 
そうこうしているうちに2時になり、修理屋に行ってみるとなんと見事直っていた。これぞインドマジック!思わずおっちゃんに抱きつき、チップを多めにあげる。やっぱりチップってこういう心から感謝を表したいときにあげるもんだよね。
 
バラナシはインド人にとっても観光地だ。「巡礼地」という響きからもっと厳粛な雰囲気なのかなあと思っていたら、ターバン巻いたシク教徒やチベタンの姿もちらほらいて、インド人はみな観光モードで家族でのんびり船に乗っていた。
 
 
 
もちろん沐浴している人もいて、水中でスクワットするみたいに手を上下させながら頭までもぐっている。水は汚い。パッと見隅田川よりも汚染されていそう。でもそんなことはお構いなしにざぶんざぶんとかぶっている。僕も穢れを落とすべくショートパンツになりガンジスに入る。
 
 
最初はルンジー買って頭からいこうと考えていたんだけど、実物の川を見て気分がなえた。これで十分だろ?ヘタレな割には、よくやった。そんな風に自分をほめて岸に上がると、さっきのホーリーシャワー男がさわやかに話しかけてくる。まるで風呂上がり。しょせんウワベだけじゃのーみたいな顔でニヤニヤサドゥーに笑われてしまった。
 
 
夕方近くになると、ダサシュワメードガート近くにたくさん人が集まってきた。どうやら「アールティ」と呼ばれる献花の儀式があるらしいので、見ることにする。最初はヒンドゥー教の儀式なので後ろからこっそり見ていたら、女の子から「こっちへ来てみなよ」と手まねきされて相撲の砂被りみたいな席で見ることに。
 
招いてくれた女の子は隣の州のパトナの近くから家族づれでやってきたという彫りの深いインド美人。そばにいるだけでドキドキ。なんて単純な男なんだ。バラナシに住んでいる人も、ほかから来た人も夕暮れ時の時間をみな家族づれでやってきて思い思いに時間を過ごしている。
 
儀式はイスラムっぽいにぎやかな音楽に合わせ、(おそらく)マリーゴールドの花にろうそくの火をそえてガンガーに流していく。そして最後にはバラモンからおでこにビンディーをつけてもらって終わりになる。
 
 
 
隣のインド美人の話によると、亡くなった人々へ思いをこめて花を流すらしい。宗教的儀式なんだけど、他者を寄せ付けないものではなくて来るものみな受け入れる、そんな暖かい雰囲気だったのが印象的だった。せっかくなので、僕も最後にビンディーをおでこにつけてもらって宿へ戻る。今年は大好きだったいとこが亡くなったので、彼の供養にもなったかも。
 

夜はPuja Guesthouseの屋上レストランでカウントダウンパーティ。地元のインド人も集まってきて、ツーリストたちと飲んで騒ぐ。インド人は酒飲むとかなり強引で、全然顔色は変わらないのに次々とビールやインドのスピリッツを周りに飲ませボトルが空いていく。白酒なみにたちが悪い。

いつの間に「なんだ、日本人もたいしたことないな」みたいな話になって、僕も彼らに乗せられて3杯ほど空ける羽目に。まさかインドに来てまでイッキをさせられるとは思わなかった。最後は酔っ払いながら日印ダンス対決で年を越す。インディアンヒップホップ、酔っぱらいの千鳥足にしか見えなかった。

広告

Written by shunsuke

2009年2月1日 @ 10:47 PM

カテゴリー: 2008/12 Bangladesh & India

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. しゅんさんお久しぶりです!!雪です。国際の後輩の。分かりますかね??(^^)まださっとしか目を通していないのですが、しゅんさんの日記、めちゃめちゃ面白いですね!!とりあえずこの感動を書き込みたくて取り急ぎコメントさせて頂きました~。wこれからじっくり読ませて頂きます。どうぞお身体にお気をつけてお過ごし下さいね♪

    Yuki

    2009年2月3日 at 9:41 PM

  2. 雪、久しぶり!元気そうでなにより。いつも筆が遅くてなかなか進まないのが悩みだよ。今回もどっか行ってから一ヶ月後とかになっちゃってる。

    Shunsuke

    2009年2月4日 at 11:51 PM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。