人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

銀座線に乗って

with 2 comments

地下鉄銀座線、ほかの地下鉄と違って趣を感じませんか?
大江戸線みたく何回もエスカレータで降りなきゃいけない路線が多い中、ちょこっと階段降りたらすぐ乗れる銀座線。千代田線にロマンスカーまで走ってる時代だというのに、渋谷、上野、浅草とまったく私鉄と乗り入れしない銀座線。会社から一番アクセスがいいので乗る機会も多く、そんな頑固な銀座線が最近気になってます。
それにしても井の頭線とかに乗り入れしたら便利なのになぜしないんだろう?ずっと不思議に思っていたんだけど、浅田次郎の「地下鉄に乗って」を読んでその理由がはっきりした。
実は銀座線には電車が電線から電気を集めるパンタグラフがついていない。代わりにレールの横にもう一本レールが合って、そこから電気を集めているらしい(第三軌条集電というらしい)。ほとんどの電車は上に電線があってそこから電気を集めているのに、銀座線は地面に電線があるような感じ。だから乗り入れてないのか、フムフムなるほど。(ちなみにググってみたらレールの幅も井の頭線とは違うみたい)
前からなんか車両が小さいなとは思っていたんだけど、そんな理由があったとは。思わず気になって、今日田原町のホームで写真を撮ってしまった。
日本最初の地下鉄らしく、背丈も空間ぎりぎり。これじゃあパンタグラフのついた電車は入れないなあ。当時はまだトンネル技術が発達していなくてできるだけ掘るスペースを少なくした結果、この方法になったとか。ちなみに銀座線が開通したのは昭和2年!コンピュータなんてもちろんない時代に設計されて、東京大空襲とかいろんな歴史をくぐりぬけてきたんだろう。考えてみるとすごい。
普段当たり前のように見ている風景にも、意外な歴史が隠されている。ビッグイベントもいいけど、こんな日常のささやかな発見もけっこう嬉しかったりする。またちょっと東京が面白くなった週末でした。
地下鉄に乗って (講談社文庫)
地下鉄に乗って (講談社文庫)

posted with amazlet at 11.10.02
浅田 次郎
講談社
売り上げランキング: 36659
広告

Written by shunsuke

2009年3月15日 @ 10:19 PM

カテゴリー:

Tagged with

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. 銀座線は古いと思っていたけど、何も知りませんでした。興味深い話をありがとうございます。

    裕子

    2009年3月21日 at 11:24 AM

  2. > ヒロコさんそうなんです。僕も知らなかったのですが、戦前からあるってすごいですよね。もし機会があったら「地下鉄に乗って」読んでみてください。

    Shunsuke

    2009年3月23日 at 9:07 PM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。