人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

日本の自然を満喫する:犀川でラフティング編

with 2 comments

中国に行く前のミッション、日本の自然と文化を目に焼き付けていこうということで、6月6日(二週間も前…)にラフティングに行ってきた。日本の自然と言えば山・川・海。それの第一弾、川編です。
 
雨が心配されていた空もなんとか持ち、朝7時新宿発のあずさ1号で松本へ向かう。時代が時代なら8時ちょうどのあずさ2号になるのだろうけど、21世紀のあずさ2号は新宿行き。松本で名古屋からきた5人と合流し、7人でラフティングのスタート地点へ。
 
槍ヶ岳や穂高を源流として上高地から流れてくる梓川は途中でほかの川と合流して犀川になり、千曲川となって新潟県に入ると信濃川になる。信濃の国を流れている時は千曲川で、越後に入ったら信濃川になるのはなんか不思議。なんでなんだろう?
 
そんな犀川にいざ漕ぎ出し、こんな感じで川を下っていく。流れはゆるやかでスリル満点という感じではなく、ゆったり川下りといったところ。深まってきた山の緑がまぶしく、川面をつたう風が気持ちいい。
 
 
大きな淵で岩から飛び込んでみた。上高地から流れてきた雪解け水はとても冷たく、ウェットスーツを着ていても5分くらいが限界。
 

およそ一時間半の川下り。最後は流れも緩やかになって、自ら流れてみる。どんぶらこっこと桃太郎状態。もはや下ってるのか流れているのかよくわからない。川の流れに身を任せて空を見上げていると、すーっと自然の中に溶け込んだ気持ちになる。気持ちよかったなあ。

最後にお世話になったサンデープランニングのインストラクターの二人をパシャリ。二人とも地元なのかなと思いきや、出身は四国と京都だとか。都会の欲望にまみれた7人とはちがってさわやかな二人でした。Kaggyに王子、ありがとう。

広告

Written by shunsuke

2009年6月21日 @ 5:23 PM

カテゴリー: 旅行

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. 楽しい時間をありがとうございました!!楽しかったです!!ジャンプの写真うまくとれてますね。笑中国に行く前にもう一度のみましょう!!

    Kensuke

    2009年6月21日 at 9:18 PM

  2. > negiこちらこそありがとう。negiがいてくれてよかったよ。これからもよろしく!

    Shunsuke

    2009年6月21日 at 10:04 PM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。