人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

香港経由で一時帰国

with 3 comments

中国でのビザに不具合があって、赴任早々一時帰国するはめになってしまった。仕事が詰まっていてほとんど日本で時間がないのだけど、盛大に送り出してもらったのに一ヶ月で帰ってくるのはなんだかちょっと肩身が狭い。
 
今回は飛行機の接続と中国に戻った後の仕事の関係で香港経由。南寧から香港へはほとんど飛行機が飛んでおらず、深圳行きも午後便しかないため、広州の空港から香港まで初めて陸路で行ってみた。ちょっぴり旅行気分でこんな感じ。
 
南寧/0800-広州/0855(ZH:1時間)
広州空港-広州東駅(タクシー:40分)
広州東駅-香港(ホンハム駅)(MTR:2時間)
ホンハム駅-九龍駅(タクシー:15分)
九龍駅-香港空港(機場快線:25分)
香港/1610-成田/2125(CX)
 
朝8時の便で南寧を経ち、一時間後の9時ちょうどに広州到着。この後、広州東駅まで移動してMTRの香港行き直通電車に乗る予定なのだけど、広州東駅の発車時間が10:39。これを逃すと次は12:12発になるので、ここが今回最大のボトルネック。
 
飛行機が着陸して一時間半で駅まで行けるかなー、早く荷物が出てこないかなーと祈りながら荷物受け取りのコンベアに向かうと、なんともうすでに僕のトランクが出てきていた。人より荷物が早いって、すばらしき広州白雲空港。
 
広州の空港から広州東駅まではタクシー飛ばしてちょうど40分、10時ちょっと過ぎに広州東駅に到着。案内にしたがって2階でチケットを買い、エスカレータで出発ロビーに向かう。
 
 
香港への直通列車「広九直通車」は出発前に出国審査があるため、エスカレータより先は列車に乗る人しか行けなくなっていた。ちなみに大陸に住む中国人が香港に行くのには、香港から出国の場合は第三国のビザが、中国との往復の場合は通行証が必要になる。
 
列車はしごく快適で、いつの間にか香港に入り、時間通りにホンハム駅に到着。駅を降りてタクシーに乗ろうとしたら、タクシー乗り場で法輪功の横断幕が迎えてくれた。「共産党がなくなって初めて新しい中国ができる」これは過激な・・・
 
 
何がいい、何が悪いということは外国人である僕には判断することは難しい。だけど、相手が権力であってもそれに対して反対意見を表明する、抗議する自由と権利はあるべきだと思う。香港が中国に返還されて12年。いろいろ変化はあったと思うけど、まだ大陸よりかは思想と言論の自由はあるみたいで、なんだかほっとした。
 
タクシーは海沿いを走り、九龍駅に到着。この九龍駅から空港までエアポートエクスプレスが出ているのだけど、これがすごい。搭乗一時間半前だったら駅でチェックインと荷物を預けることができる。カウンターがずらりと並ぶ景色、空港のカウンターにしか見えない。
 

13:30、無事にチェックイン完了。広州の空港に着いてから4時間半で香港まで来れたことになる。次回の参考になるな。荷物も預けほっと一息。駅に隣接している雰囲気が丸ビルみたいな建物のレストラン街で一人で入れそうな店を見つけて遅い昼食。

 
揚げまんじゅうとチャーハンのランチにデザート頼んで100香港ドルちょっと(1,200円)。この上品な味、残念ながら南寧にはない。レストランのウェイターは目が合えばすぐ気がついてくれるし、お茶が減っていたらすぐにたてくれるし、やっぱり南寧と比べたら洗練されているなあ。
広告

Written by shunsuke

2009年8月8日 @ 12:58 AM

カテゴリー: 旅行

コメント / トラックバック3件

Subscribe to comments with RSS.

  1. さっそくコメントさせていただきますー。すごいルートで香港に行かれたんですね。私もそういう旅というか、経路でいろいろ行ってみたいです。最後の写真の揚げまんじゅう、おいしそー!!たしかにおっしゃるとおり、南寧にはないですね(;O;)Pingshan

    zhenlihui

    2009年8月8日 at 11:11 PM

  2. あっという間に、また戻っちゃったね。会いたかったナーー。なんか、もう数年帰ってこないんだって思ってたからびっくりした。ある友達にそろそろ結婚したいなって言ったら、しゅんすけが帰国してからの方が面白いからそれまでだめだっよって言われた。まー、結婚は一人じゃ出来ないから、まだまだ先の話だけどね。

    makiko

    2009年8月12日 at 9:01 PM

  3. > pingshanすっかり遅くなってしまいましたが、とても仕事とは思えないルートで香港行ってきました。はっきり言って個人的趣味はいってます。揚げ饅頭はなんか南寧とは違う食べ物でした。洗練って言葉がぴったり。> makikoおっと、意味深なコメント。たぶん一年に一回は戻ってくるはずなので、またそのうちに。

    Shunsuke

    2009年8月17日 at 10:40 PM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。