人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

フリーマーケットで完売!

with 5 comments

先週の土曜日、現地の友人に誘われて欧米留学同窓会主催のフリーマーケットに参加してきた。場所は南寧の町の真ん中にある南湖のそば、じゃあもう着なくなった服を売っちゃおうとスーツケースに詰めていったら、赤に黄色の幕がお出迎え。お約束だねえ。
 
 
店を広げて服とかばん、帽子を置いていると早速お客さんが。「この帽子、かわいいけど似合うかしら?」と、鏡代わりにハイチエズ(茄子)。
 
 
ニットは南寧じゃ暑いでしょーと思ったけどあっさりお買い上げ。逆に売ってないからそれなりに寒い冬にちょうどいいみたい。日本からの輸入品(ほとんど中国製だけど)ということでなんか大人気に。とりわけ帽子が大好評。そういえばここで帽子を売っている店、ほとんどないな。
 
 
この日はなぜかバンドも来ていて、芝生で「夜来香」とかを演奏していた。こんないい天気の休みの午後に公園の芝生の上で思いっきり吹くなんて気持よさそう。また「夜来香」ってのがいかにも中国。一息つくサックスのおっちゃん、すごいカッコよかった。
 
 
結局一時間弱でもってきた服4点、帽子4点、かばん2点を完売。この日の目的は不要なものを捨てないで必要な人の手に渡るようにすることなので、売り上げはこの同窓会で集めていた募金に寄付。自分で使わなくなったものでも捨てるのは嫌なもので、こうして必要としてくれる人がいるっていうのはうれしい。
 
フリーマーケットだったり、募金だったり、留学していた頃じゃ考えられなかった。わかっていはいるものの、いつも変化の速さに驚かされてばかりだ。少しは追いつかないと。
広告

Written by shunsuke

2009年9月4日 @ 10:51 PM

カテゴリー: 南寧での生活

コメント / トラックバック5件

Subscribe to comments with RSS.

  1. 中国でもフリマってあるんですねー。北京でも欧米人公寓や日本人会主催のバザーはありますが、一般の中国人対象のフリマって聞いたことが無いような・・・。そういう自発的な活動は、北京ではまだまだ規制がありそうです。*ともこ*

    Tomoko

    2009年9月5日 at 2:35 PM

  2. 不要になったものでも使ってもらえると嬉しいですね。こちらでも、もらってもらえるのであまり捨てずに済みます。ところで、そちらの人もカメラに向かうとピースなんですね。それから、チーズじゃなくて、ナスであるところが面白いです。そう発音するんですね。

    裕子

    2009年9月6日 at 11:20 AM

  3. > ヒロコさんそうなんですよー僕もびっくりでした。まあ日本ではとても売り物じゃないようなものが多かったですが(笑)イギリスに留学していた友人が向こうでのガレージセール(ヤードセール)を見てやりだしたのですが、南寧では相当珍しかったようで新聞記事にもなってました。> ヒロコさん確かにいくらいらないものでも、捨てるのって抵抗あるんですよね。だから僕もうれしかったです。そう!こちらでもピースのようです。"茄子"は中国語の発音だと"チエズ"になって"チーズ"に音が近いんですよね。だからこちらではよくナス使うんですよーそちらはuno dos tres以外にありましたっけ?

    Shunsuke

    2009年9月6日 at 4:50 PM

  4. 「ウィスキー」と言いますよ。または、ふざけて?「テキーラ!」

    裕子

    2009年9月10日 at 6:55 AM

  5. やっぱり"イ"の音。言語が変われど笑う音は同じなんですねー

    Shunsuke

    2009年9月11日 at 2:53 AM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。