人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

普段はこんなことしてます

with 4 comments

こちらでの仕事、オフィスは南寧の街中にあるのだけれど、実際の仕事現場は100kmから250kmほど離れた田舎にある。南寧から電話とメールで全部コントロールできればオフィスであぐらをかいていてすむのだけれど、現場を見なければ仕事にならないことが多い。
 
ルーティンの仕事の現場確認だったり、契約の価格交渉だったり、そして台風や火災だったり。だから月に何回かは何日か出張して、現場をまわり仕事のパートナーとひざを突き合わせてお酒を飲むことになる。
 
さっき出張から帰ってきたので、そんな現場の紹介を。
 
山へ続く道を修理しているおっちゃん。広東省に行くとほとんどが四川とか貴州とか遠くから出稼ぎに来ている場合が多いけど、広西では地元の人が多い。
  
 
道が修理中なので、仕事のパートナーと車を降りて歩く。もちろん皆中国人。話す言葉は広西なまりの普通語か広東語、話についていくのが精一杯。9月に入ったとはいえ、昼間の気温は35度を超える上日差しも強烈。5分も歩くと帽子から汗がつたってくる。
 
 
丘の上から木を眺める。植えている木は5-6年で20m近くに成長する。ここ広西の山で見かけるのはこのユーカリか松がほとんど。
 
 
5年半前の2004年4月に同じ場所から撮った写真。木の成長具合がよくわかる。
 
 
道の脇から見かけた豚小屋。中華料理では大活躍の豚さん。昔はどの村でも放し飼いにしていたけど(今でもそうだけど)、最近は養豚が大人気。かなり儲かるらしい。
 
 
伐採した木を運ぶトラック。もちろんこれを積むのもすべて人力。軽そうに見えても木は2m-2.6mあるので相当重い。みな力持ちだ。
 
 
そんな仕事の合間に水タバコを一服。一回すすめられて断れずに吸ったことがあるけど、すぐにむせて大爆笑された。いつもうまそうにすうんだよな。

 
 
林地から帰る間際、水辺にトンボが休んでいた。なんだか和むなあ。経験の少ない僕は、現場に来てもわからないことがほとんど。まだまだ勉強の日々が続きそうです。
 
広告

Written by shunsuke

2009年9月9日 @ 10:57 PM

コメント / トラックバック4件

Subscribe to comments with RSS.

  1. Shunsukeさん、ちょっと面白いことされてそうですね。といっても具体的に何をされているかまでは知らないですが、これから何かを造る、その地の元の姿を見て、これからの変化を想像する、企む、造る、完成する。こういう流れの中にはたくさんワクワクがありそうですよね。しかし長安暮らしの僕にとっては、その山の空気や音や風が何よりもうらやましいです。

    ぽん

    2009年9月15日 at 12:45 PM

  2. > ごりさん木を植えて切る仕事をしています。ですので実際の仕事現場はほとんど山なんですよー

    Shunsuke

    2009年9月17日 at 1:30 AM

  3. 植える方でしたか!!それはなおさら最高じゃないですか!ガンガン植えて大気も土も水も肥やして下さい。僕も参加したいくらいです。

    ぽん

    2009年9月17日 at 1:51 AM

  4. > ごりさんまあ、あくまでビジネスベースで木を植えて育てていますので最高かどうかはわかりませんが、自分がやりたかったことをやらせてもらっているので、今は楽しいです。

    Shunsuke

    2009年9月17日 at 8:18 PM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。