人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

建国60周年に向けて街は大にぎわい

leave a comment »

9月に入って日に日に街の中に飾りつけが目立つようになってきた。そう、今年の国慶節10月1日は中華人民共和国建国60周年なのだ。僕の家の前がちょうど南寧市役所になっているのだけど、そこの前の道はひときわ飾りがすごい。お国柄こういう行事はすごく派手に祝うけど、60周年は気合いが入ってる。
 

 
近づいてよく見てみると、赤いちょうちんのようなものを一本の木に何個もぶら下げている。なんかいろいろとぶら下げられて木も大変だ。やっぱりというかなんというか公安局とか政府関係の建物がある道の前だけ、この赤い飾りつけがされているようだ。
 
 
そして、大通りには両端に五紅星旗がなびいている。このちょうちんみたいなやつや旗をどうやってぶら下げるかというと、もちろん一つ一つ脚立を使って手作業でぶら下げていた。金がかかっているなあ。時には真昼間に車線を塞いで作業をしていたけれど、こればかりは誰も文句言わない。
 
 
週に二回習っている中国語のクラスのために広西大学まで行ったら、いたるところで国慶節の催しの練習をしていた。学生は解放軍コスチュームで演劇を。
 
 
先生たちは太極拳を練習中。
 
 
夜になると、家の前の道はライトアップされていた。
 
 
これ、中国全土の街でこんな感じなんだろう。北京から2000キロ以上も離れた南寧でこんな豪華なのだから北京ではもっとすごいことになっているはず。10月1日には18万人が参加してパレードやマスゲームが行われると聞くし、この60周年行事でいったいどのくらいの金が使われているのだろうか。国が違えば金を使うプライオリティも違うね。
広告

Written by shunsuke

2009年9月28日 @ 1:18 AM

カテゴリー: 南寧での生活

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。