人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

DAY6: 邛海のほとりでお茶をすする

with 2 comments

衝撃的な結婚式翌朝、目覚めてみたらスーツと靴が泥だらけになっていた。かなり酔っ払っていてどうやって帰ったかも覚えてないのだけれど、どこかで転んだようだ。加えて携帯も見つからない。ものすごく楽しい夜だったけど、酔っぱらうとろくなことがない。
 
 
この日は夜8時の寝台列車で雲南省の昆明まで向かう予定。二日酔い気味で重い身体を動かして西昌の街を歩く。とりあえずまずはこの二日酔いをなんとかしないと、ということで汗をかきそうなワンタン(5元)を食べることに。これがうまかった。
 
 
午後は街の名所である邛海(チョンハイ)でぶらぶらすることに。以前北京でインターンをしていた際に西昌に初めて来てこの邛海のほとりにあるホテルに泊まっていたので、僕にとっては懐かしい場所。お世辞にもきれいとはいえない水なのだけれど、公園になっていて西昌市民の憩いの場になっている。
 
 
湖畔を歩いていると、子どもたちだけでなく大人たちも水に入って遊んでいる。中国は湖が多いけれど、どこの湖も水が汚い。下水が整備されていないところが多いうえ、もともと地面に向かってなんでも流す習慣があるから当然なのかもしれない。これは川でも同じで、広西のけっこう田舎のほうに行っても真っ黒の川だったり、洗剤らしき泡が浮いている川もよく見かける。日本の基準からみたらちょっと足を入れるのも抵抗ある邛海だけど、たしかに中国としてはきれいなほうだと思う。
 
 
しばらく湖畔をぶらぶらしていたら、ぶどうを売っているおじちゃんを発見。毎日湖の対岸からここの公園に来てぶどうを売っているとか。
 
 
おじちゃんによると、今はぶどうの季節らしい。一個試食させてもらったら、海抜1,600mの強烈な日差しをたっぷり浴びたぶどうは甘みがぎゅっと詰まっておいしかった。ひと房5元で購入。
 
 
さらに湖畔をぶらぶらと歩いていたら、雰囲気のいい建物を発見。美術館かなにかかなあと思って入ってみたら西昌談堂今日芸術館という芸術発信地兼お茶屋さんだった。
西昌談堂今日芸術館:http://www.xcdtjr.com/
 
 
ちょっと休もうかなと思ってお茶を頼むと、ほかのお客から「よかったら一緒にお茶を飲まない?」とのうれしいお誘いが。そりゃ、もちろん喜んで!ということでプーアル茶をいただいた。
 
 
おまけにこんな果物も。最初はてっきりにんにくなのかと思っていたら、梨のようにさくっとした食感と甘味でとてもおいしかった。名前を聞いたのに覚えていないのが情けない。あーこれなんていうんだっけ。名前が出てこないのがもどかしい!誰かわかる人教えてください。
 
 
僕をお茶に誘ってくれたのは、成都から来ていた蔡さんと楊さん夫妻。二人の人柄と話に魅せられて、お互いの仕事のや日本と中国の歴史や安全保障の話まで3時間もお茶を飲みながらおしゃべりをしてしまった。中国ではこういうもてなし好きな人って、どこに行っても多い気がする。
 
 
このあと、二人と別れて列車の時間まで何しようかなーと考えていたら、店員の女の子がご飯に誘ってくれた。お言葉に甘えて一緒にごはんを食べに行くことに。昨日の結婚式ではほとんど料理を味わっていなかったので、西昌の味覚を堪能してきた。なかでも一番印象に残ったのが、今が旬のきのこの炒め物。きのこの名前も聞いたのだけれど、すっかり忘れてしまった。でも素晴らしく香り豊かでおいしかった。
 
 
 
麻婆豆腐。四川といったらやっぱりこれははずせない。マーラーがしっかり効いていてうまかった。普段も仕事やらなんやらで飽きるくらい中華料理を食べているのだけれど、場所が変われば味付けが変わって、やっぱり新鮮な感じがする。
 
 
そんなこんなでご飯を食べて迎え酒を飲んでいるうちに列車の時間が迫り、駅へと急ぐ。発車15分くらい前に駅に着き改札へ向かうと駅員が「昆明行きは改札まだだよ」との一言。なんだ、遅れているのか。 と納得してしまい待合室で座ったとたん、ビールの酔いが急にきて寝てしまった。そして目が覚めたのは一時間後…もちろん列車は出発してしまっていた。
 
えっ?何やってんですか、俺。ダメ元で切符売り場に行き事情を説明すると、西昌から昆明に行く列車は何本かあり夜11時の列車に空きがあったので無料で交換してくれた。無料で交換、っていうのがうれしい。そのあとは必死に眠気をこらえて無事に列車に乗りこんだ。翌朝には5年ぶりの昆明です。
広告

Written by shunsuke

2009年10月13日 @ 10:55 PM

カテゴリー: 2009/10 Ifugao

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. おいしそうなお料理!でも、おいしかったのはお料理ばかりじゃなかったようで。・・・「もてなし」満腹して眠ってしまったのでしょうか。w

    裕子

    2009年10月14日 at 3:22 AM

  2. > ヒロコさんはい、もてなしで満腹になってしまいました。前の夜に相当飲んだ後だったので、ききましたねー

    Shunsuke

    2009年10月15日 at 2:06 AM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。