人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

重慶で火鍋をつつく

with 4 comments

今週は三泊四日で重慶に出張だった。重慶、といえばやっぱり本場の火鍋でしょ!ってことで、ちょうど今月四川での結婚式で会った友人に現地で評判の店に連れて行ってもらった。
 
席に着くと丸い鍋にこれでもかというくらい唐辛子と花椒が入った鍋が出てきた。この中で肉や野菜の火を通して食べる中国版しゃぶしゃぶ。真ん中には唐辛子と花椒が入っていないスープがあって、箸休めスペースになっている。
 
 
たれは油に好みで酢と砂糖、味の素を入れてつくる。この黒酢がまたうまい。
 
 
実は火鍋を食べるのは人生で二回目。11年前初めて食べたその夜にひどくおなかを壊し、それ以来避けていた。今回初めて火鍋の本場重慶に来たのでこれは食べねば!と思い11年ぶりの再挑戦だった。
 
おそるおそる食べてみると、確かに辛いのだけど見た目より辛くない。というより単に辛いだけじゃなくて甘みやダシのうまみがぎゅっと黒いスープに詰まっていて、すごい深い味になっている。これはうまい。
 

気がつけば汗だくになりながら完食。現地在住の日本人の友人いわく、最初はえっ?って思ったけど、今じゃ一週間食べてないと恋しくなるとか。この辛さ、確かにくせになる。

広告

Written by shunsuke

2009年10月31日 @ 5:54 PM

カテゴリー:

コメント / トラックバック4件

Subscribe to comments with RSS.

  1. うわ~辛そう!!!だけど、文章を読んだらおいしそう!!と思ってしまいました。こんな本格的な火鍋は食べたことないです。今度中国行ったらぜひ試してみたい!!

    KAWASAKI

    2009年11月1日 at 11:36 PM

  2. >yk辛いんだけどうまい。うまいんだけど辛い。これはやみつきになるよ。ぜひぜひ食べにきてみて。

    Shunsuke

    2009年11月3日 at 11:05 PM

  3. 重慶出身の私にとっては、羨ましいな。特に、冬になると、もっと食べたくなる。

    Mei

    2009年11月4日 at 2:37 PM

  4. > Huang Mei重慶出身、そうだったんだ!そうだよね。小さい頃からこの味に慣れていたら絶対冬は恋しくなるよね。僕も一回食べただけだけど、一週間食べてないと恋しくなってきたよ。週末に小肥羊でも行こうかな。

    Shunsuke

    2009年11月5日 at 10:16 PM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。