人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

やるじゃないか、新潮社

leave a comment »

1月のエントリ、"Foresight"休刊に思うことで書いたとおり、去年の12月に次の4月号での休刊が決まった新潮社の「フォーサイト」。"あんな貴重な雑誌を休刊にするなんて何考えているんだ新潮社"と、そのあとメールを送りつけていたら、先日新潮社からこんなメールが届いた。
 
休刊決定後、多くの読者や関係者の方々から、何らかの形で「フォーサイト」を存続できないか、というメッセージが数多く寄せられました。新潮社としても、20年間の「フォーサイト」刊行で培った経験、多くの素晴らしい執筆陣という「財産」をどのように生かし、これまで「フォーサイト」を支えてくださった多くの熱烈な愛読者の方々にどうお応えできるのかを、真摯に検討してまいりました。そして、今年夏を目処に「フォーサイト」のウェブ上での展開をスタートさせることを決定いたしました。
 
 
やるじゃないか、新潮社。やっぱり多くの人が僕と同じような気持ちを持っていたんだなあ。っていうか、読者が増えているのに休刊を決定したこと自体に問題があるだろ。単にウェブ上でのビジネスモデルが描けていない、いや描こうとしていなかっただけの気がする。日本語メディアの国際情報源として競争力はあるのだから、お金が儲かる価格設定とコスト、そして記事の質を維持していけばビジネスモデルはつくりやすいはず。ともあれ貴重な情報源が残るようでよかった。
 
Kindleに続きipadも発表されて、あと二、三年もすれば紙の雑誌や新聞の発行部数なんて半分くらいになると僕は思ってる。もちろん紙のメディアがゼロになるってことはないだろうけれども、人口減で確実に日本の総需要が減っていく上、さらに多くの部分が紙からウェブを通じたものにとって代わっていくだろう。
 
だからこそ、信頼度があって希少価値のあるインテリジェンスはネットに移行して他に先駆けて儲けられるシステムを模索すべき。早めに決断すればするほど先行者利益がありますよー。
広告

Written by shunsuke

2010年3月8日 @ 9:46 PM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。