人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

蒼穹の昴を見逃すな!

leave a comment »

先週末、桂林から陽朔へと向かうバスの中、出発を待つ社内に新聞を売りにきた。そこで友人の一言「あ、蒼穹の昴がのってる」。どうやら浅田次郎の最高傑作「蒼穹の昴」をNHKがドラマ化したらしい。いやよく見ると監督が汪俊だから中国作品か。そしてそれがおとといから中国でもテレビで放映されていて、"おしんが西太后を演じる"と話題になっているそうだ。
 
 
蒼穹の昴、初めて読んだ時は時間が経つのも忘れて読みふけったっけ。懐かしいなあ。そしてこれを映像化してくれたことに素直に喜びを覚える。
2007年11月30日 読書の秋
 
中国在住のみなさん、北京衛視で毎晩19:40から二話ずつ放送ですよー。でも、僕はこの時間には家にはいないなあ、残念。と思っていたらなーんだ2009年に中国国内でDVDが発売されてるんじゃん。
 
時間があるときに5元くらいで海賊版でも買いに行こう。これで週末の楽しみがまた一つ増えたね。
 
全然話が変わるけれど「おしん」って見たことがなかったので、ウィキペディアで見ていたらこんな表現に目が止まった。
 
「作品では、おしんの幼年期の苦労を描いただけではなく、義理や周りを見ることなく他人を押しのけてまで銭儲けをしてもいずれ自分を追いやってしまう、人として本当に大切な物は何かというメッセージが、おしんが人生の歩みの中で出会ってきた沢山の恩人の言葉を通してちりばめられている」
 
おお!これぞ金しか価値判断基準のない今の中国に圧倒的に足りないものではないか!蒼穹の昴もいいけれど、おしん再放送求む。
広告

Written by shunsuke

2010年3月17日 @ 1:34 AM

カテゴリー: エンターテイメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。