人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

DAY1: 13時間かけて一路カイロへ

with 2 comments

アルジェリア行き出発の朝、前日結婚式で終電まで東京駅で飲んで帰ってきたあとに準備をしたので、ほとんど寝る時間がなかった。結局前倒しで準備していたはずの年賀状も書き終わらず、半分くらいを機内で書くことに。なんか毎年やってることに進歩がない。

家から千葉駅まで歩いて、そこから総武線で45分で成田空港に到着。やっぱり千葉は成田に近いのがいいよね。ほかに千葉に住む利点をあげようと思ってもあまり見つからないのが悲しい。チェックインもスムーズにいって、時間通りに離陸。年末のかきいれどきなのに、60%くらいしか席が埋まっていなかった。チケットが安かったのも納得。単に客がいなかっただけなのね。

まあ、たしかに考えてみれば東京-カイロの直行便の利用者ってエジプト観光くらいしか思いつかない。中国と違って積極的にアフリカでビジネスしている人も少ないだろうし、エジプト航空を使ってアフリカ各地に行こうという人も少ないよね。フランス語圏ならエールフランスを使うだろうし、エミレーツとエジプト航空だったら、みんなエミレーツを選ぶだろうし。そんな事情を反映してか、ビジネスクラスは20席以上あったのだけど、客が2人しかいなかった。東京-カイロ直行便、長く続かない予感。

モニターはPanasonicのタッチパネル式。クルーのサービスもいいし、食事があまりおいしくなかった(特にデザートのチョコレートがまずかった)以外は快適な旅でしたよ。アルコールでないけど、尿酸値高い僕にはちょうどいい。でも、これはちょっとさびしい理由だ・・・早く治さないとね。

定刻どおりにカイロ到着。カイロで東京と7時間時差があるので、13時間飛んでもまだ日付は変わっていない。翌朝早朝のフライトのため、予約してあった空港のNovotelの送迎バスに乗り、ホテルに向かう。30分置きに無料の送迎バスが出ていて、とても便利。ホテルはすっかりニューイヤーモードだった。

翌朝は8時すぎのフライトのため、年賀状を書き終えて12時前に就寝。ベッドもちょうどよい硬さで快適過ぎる初日だった。明日はアルジェリア上陸、かなりドキドキです。

広告

Written by shunsuke

2011年1月7日 @ 5:25 AM

カテゴリー: 2010/12 Algeria

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. ほんとあのチケット安いですよね。ぎりぎりであんないいチケットが見つかったなんてラッキー!私も一緒に行きたかったなあ。

    エジプト航空想像よりもかなり良さげ。モニターが大きいので一瞬ビジネスかと思ってしまうくらい。でも確かにカイロ直行便、あまり需要なさそうだ。

    Wakako

    2011年1月7日 at 11:31 AM

    • > ワカコさん
      うん、安かった。でも帰り隣に座った人の話では出発10日ほど前になって、
      さらに2万円下がったらしい。だからよっぽど客いないんだろうなと思ったよ。
      ちょっと成田-カイロは需要の掘り起こしからはじめないとだめだなあ。
      エジプトって、人口も8千万いるしアフリカでアラブだけどヨーロッパにも位置が近くて
      アメリカとも政治的に近い上に英語も通じる。

      みんなBRICSの次くらいに市場として考えていると思うんだけど、
      たぶんエジプトって日本企業の場合ヨーロッパの駐在員がカバーしていることが
      多いんだよね。だからビジネス需要が少ない。これが中国便との大違いかと。

      shunsuke

      2011年1月9日 at 2:24 AM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。