人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

DAY3: It’s awesome!!

with 2 comments

Climbing day 2: Machame Hut(2,900m) – Shira Camp(3,850m)  7km

すっかり放置していたキリマンジャロの続きを。

登山二日目、この日は7時に目が覚める。標高3,000m近いのだけれど、ぐっすり休めて気持ちのいい目覚めだった。筋肉痛もないし、なかなか快調な滑り出しだ。外に出てみると、KarinとLiseが泊まっているテントのようすがなんだかおかしい。どうやらLiseが高山病の症状を訴えているらしい。ゆっくり水分補給しながら登っていこうと皆で励ます。

朝ごはんもしっかりコックが料理してくれる。スープからパン、ソーセージと普段の朝ごはんより立派なくらいだ。登山者一人につき2人から3人がついているんだから当たり前といえば当たり前か。自分でやっておいて言うのも何だけど、食料だけじゃなくて食事用のテントからテーブルと椅子もパーティごとに人力で持ちあげていく登山スタイルは植民地時代の名残が強くてどうも苦手だ。

8:00に朝食を済まし、8:30出発。この日は3,100mのMachame Campから3,840mのShira Campまで7kmの行程。6日間の中で一番短いけど、3,000mを越えた後は急に高山病の症状が出る人が多いので高度順応のためにもゆっくりゆっくり歩いていく。そんなゆっくり歩く僕の横をポーターたちが抜かしていく。食料、テント、そしてトイレまで。全部を運ばせる登山スタイルはやっぱり苦手だ。

30分くらい歩いたところで、見晴らしのいい場所にたどり着いた。昨日から歩いてきた道が一望できて、いよいよ登山ムードが高まってきた。ここから見てもBeard Lichenだらけだ。Larahはちょっと疲れ気味。

この日は10時を過ぎると雲が出始め、次第に小雨が降ってきた10月頭は雨が少ないシーズンなんだけど、長い登山こういう時もあるさ。僕らパーティも雨対策。

12:30にランチポイント到着。小雨が降る中ポーターが先に準備して食事用のテントを立ててくれていた。殿様登山サイコー!!苦手とか言っていたけど、いいものはいい。

標高が3,500mを越えるともう高木は見当たらない。生えている植物も苔っぽいものだったり、とげとげがあるものだったり、気温の変化や乾燥に耐えられるようなものが多くなってくる。

登山道も岩場が増えてくる。

眼下の雲、目の前のガス。

途中、三途の川に来てしまったのではと錯覚を覚えるような光景に出会った。Larahによると、誰かが登山の記念に石を積み始めていつの間にかこんな高さになったとのこと。賽の河原で石を積むという信仰は日本だけだろう。説明するのに時間がかかった。

15:30、本日の宿泊地Shira Campに到着。キャンプサイトの向こう側に見えるのがLemoshoルートの登山道。このキャンプサイトでLemoshoから来たパーティに会ったけど、出てくる言葉がamazing!! fantastic!! awesome!!(only American)と絶賛の嵐だった。アメリカンは何でもawesomeだ。そしてそれをヨーロピアンは馬鹿にしてる(笑)

早めに着いたので、高度順応のため荷物を置いてもう少し上がってみることにした。Larahと一緒に30分ほど自分の最大の速度で登り、300mくらい高度を上げてみる。この高さになっても思ったよりもハイペースで登ることができる自分にびっくり。まだまだ捨てたもんじゃないな。キャンプに下りると夕日が最高にきれいだった。左側に見えるのはメルー山(4566m)、そしてたたずむマルクス。

今回はがんばって三脚を持ってきた。三脚使ってこの夕暮れをパシャリ。混ざりそうで混ざらない青と赤の色合いがきれいだ。awesome!!  わざわざ持ってきた甲斐があったなあ。今晩もおいしいご飯を食べてゆっくり休もう。

広告

Written by shunsuke

2011年2月24日 @ 12:55 AM

カテゴリー: 2010/10 Kilimanjaro

Tagged with , , ,

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. 自分の一生の間には訪れることが無い場所を、まるで自分で見たように感動しています。
    実際にそこにいたら、こんなものは感動に入らないでしょうけどね。
    苦しさも、辛さもあってこそのAWESOME。

    Herry

    2011年2月26日 at 7:34 AM

    • 確かに!おっしゃるとおり楽しいだけじゃAwesomeじゃないでしょうね。ロープウェーで登ったのと、自分の足で登ったのでは同じ景色を見ても感覚は間違いなく違いますもの。そんなことおっしゃらずにぜひキリマンジャロ登ってみてください。

      shunsuke

      2011年2月26日 at 9:40 PM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。