人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

DAY10: 初春のトロント、がんばれアクザワさん!

with one comment

カラカス発トロント行きの飛行機は、定刻どおり6:30に朝もやのトロントに到着。空港から見たトロントの街は大都会だ。トロントの象徴、CNタワーがひときわ目立つな。行きはほとんど時間がなかったけれど、帰りは8時間ほど時間があるので、トロントの街まで出てみることにする。

トロントの街は地下鉄とバスがつながっていて、乗り継いでいくことができるのでとても便利。さすが先進国!と感心した瞬間急に地下鉄が止まった。そしてその後は止まったり動いたり。地元っ子に聞いてみたところ、しょっちゅう止まるのだとか。せっかく便利なのに運行が残念だ。空港から1時間半ほどかけてKing駅に到着。しかしながら、なかなかすごくダイレクトな名前ですな。

地上に出て歩いてCNタワーを目指す。青空が気持ちいいけれど、着ている服がベネズエラ仕様なので、5月初旬のトロントはまだまだ肌寒い。特にビーチサンダルが足下から冷えてくる。しかたない、歩いて暖めよう。このあたりは古い建物が多くていかにも映画とかに出てくるアメリカの都市!って感じ。気がついたけどアメリカにはトランジットでしか行ったことがないので、北米の街を歩いたのはこれが初めてだ。

街の主要スポットにはこんな感じでレンタルバイクが置いてあった。初めて来た場所でもこうしてどうぞ乗ってくださいね!と自転車が置いてあったらうれしいね。おもてなしができているなあ。

以外と移動に手間がかかってしまったため、とりいそぎトロントのシンボルCNタワーに上ってみる。最初はたかが塔じゃないかと見くびっていたものの、上ってみるとなかなかどうして街の様子が一目で見られて面白い。

CNタワーのすぐ隣はトロントブルージェイズの本拠地、ロジャースセンター。

CNタワーとロジャースセンターにつながる道のそばでホットドッグスタンドがあったので昼ごはんを食べに寄ってみる。すると東洋人がやっているホットドッグスタンドだった。話してみると日本から来たアクザワさん。このスタンドの権利を買って半年ほど前からこの場所でスタンドをだしているとか。

「ずっとホットドックスタンドやりたかったんですよね。味では負けませんから!」そんなアクザワさんのホットドック(たしか2.5ドル)をいただく。注文を受けてからバンズとソーセージを焼いて焦げ目をつけがぶりと食べる。うん、うまい!ビルの合間を歩き、スタンドでホットドック。アメリカだなあ。皆さんもしトロントに寄る機会があったらぜひ彼のホットドックを食べてみてください。

その後、来た道を戻り14時のフライトで東京に戻る。エアカナダは初めて乗ったけれど、高カロリーな機内食とカップラーメンがそのまま出てきたことをのぞけば、機材が新しい上にスタッフの対応もよくて快適だった。中南米に行く時はエアカナダだね。

広告

Written by shunsuke

2011年8月23日 @ 12:53 AM

カテゴリー: 2011/05 Venezuela

Tagged with

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] ■日記 DAY1:中南米一危険な街カラカス DAY2:飛行機乗り遅れて空港で待ちぼうけ DAY3:初めてのセスナはビジネスクラス DAY3:川をさかのぼってエンジェルフォールへ DAY4:滝の真下で台風中継 DAY5: ギアナ高地とお別れ DAY6: 陸路で国境を越え、いざブラジルへ! DAY7: 水が集い人が行きかう場所、マナウス DAY8: 青い空と白い雲、黒と茶色のアマゾン DAY9: 車窓から見たベネズエラの大地 DAY10: 初春のトロント、がんばれアクザワさん! […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。