人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

33歳の覚悟

leave a comment »

10月1日に誕生日を迎え、33歳になりました。

30歳になった時、少し世界が違って見えるのかなと思っていたけれど、変化は起きずにもう3年が経ってしまった。気がつけばあと2年もしたら四捨五入で40歳になってしまうのか。けっこういい年なんだな。

最近、ようやく自分の目指す姿、これから大切にしていきたいことがはっきりしてきた気がする。それは大雑把に分けて二つのこと。33歳のぞろ目を迎えた節目に忘れないように宣言しておきます。

一つ目は地球の自然を守り、資源を活用していくことに今後も携わっていきたいということ。山に登り、砂漠を駆け、海に潜る。自然に触れることのすばらしさを感じることができる世界を、自分のこどもや孫の代になっても残していきたい。

このことを考えるきっかけは、たしか10歳くらいの頃。父の実家に近くてその頃よく泳いでいた長良川に河口堰ができるとのニュースだった。紆余曲折あったけれど、僕の考えることってその頃から対して変わっていない。まあ、継続は力なりだ。

そして、もうひとつ大切にしていきたいことがある。それは価値観の異なる人たちとの間で、違いを認め合いつつ目標を共有していくこと。そういった環境に自分を置いて、そのワクワク感を今後も感じていたいということ。

それを初めて感じたのは学生の時、2003年の北京でのインターンだった。人種、言語、歴史背景。お互いバックグラウンドが違えば同じものを目指していても当然アプローチは変わってくる。違うもの同士で互いに違うことを認め合って一つのものをつくっていく、その過程が僕にはそれがとても魅力的に感じた。違いを認め合い目標を共有できた時、無限にアイディアが沸きあふれてくる世界の広がりを感じたんだ。あれから8年、それは確信へと変わっている。

小さい時から見知らぬ世界への好奇心を抱いていたのも、大学で国際関係学に興味を持ったのも、そして今でも仕事の合間を縫って見たことない世界に行きたいと思うのも、そのワクワクをずっと感じていたいからなんだ。こうして振り返ると、これまでの軌跡が一つの線でつながったような気がしている。

この二つを軸にして今後生きていく。そんな覚悟を持って33歳の時間を過ごしていきたいと思います。

広告

Written by shunsuke

2011年10月16日 @ 9:33 PM

カテゴリー: 自分のこととまわりのこと

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。