人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

DAY7: 赤と白と青の不思議な世界

with one comment

Bigdaddyを登頂したあとは、250mある砂丘を一気に駆け下りる。250mもあるので砂丘というより砂の山だ。安部公房ではないけれど、この景色の中にいると自分が砂に埋もれて砂と同化していくような気持ちにをかき立てられる。なかなか砂山を降りずにはしゃぐL、とっても楽しそう。

この砂山、降りてみると砂が動く時にまるで猛獣が叫んでいるかのような、風が吹き荒れるような音が聞こえてきてびっくり!強烈な日差しで熱せられた表面の砂が移動して中の冷たい砂と交じり合うときに音が発生していると思うのだけど、とても不思議。とにかくものすごい自然だ。

砂丘を下まで降りると、白い大地に枯れた木が何本も立っている場所に着いた。ここはDeadvleiと呼ばれる場所で、雨が大量に降った時に流れ出た粘土質の土が低地に集まり、それが極度の乾燥条件の下で白く硬く固まっている。そこに何十年、中には数百年前に枯れたアカシアの木が立っているのだけれど、枯れても地面が硬いため倒れず、極度の乾燥条件のため腐ることなく立ち尽くしている。

この光景を見て僕は一枚の写真を思い出した。11年の3月くらいにNational Geographicに出ていた一枚の写真、この絵画のような写真が撮られた場所だ。

朝日が斜面だけに当たる時間に来ればこんな光景が見られるのか。Bigdaddyに登った後で、正午を回りすっかり高くなってしまった状況からは信じられないような光景を思い出し、明日の朝にもう一回来ようかなと思い始めた。とりあえず今日はおなかもぺこぺこなのでSossusvleiを後にして宿に戻る。この赤と白と青の不思議な世界にしばしおさらば。きっと明日また来るよ!

宿に戻る道の途中、ダチョウも現れた。砂漠って砂ばかりで生物もいない印象だったけれど、オリックスやスプリングボックスをはじめ、大きな動物もこの過酷な環境で生きているんだなあ。ドライバー兼ガイドのマイケルによると、肉食獣がいないらしいので草食動物にはこれでも過ごしやすい環境なのかもしれない。

宿に戻ると真っ白なテーブルクロスが敷かれたテーブルにランチが用意されていた。砂丘に半日いて細胞膜の中から水分が失われてしまったようなカラカラの身体にフレッシュジュースとごはんがしみわたる。こういう時、豪華ツアーって楽でいい。

昼ごはんを食べていると、食堂の前にリスのような小動物が現れた。ここで人に慣れているらしく、平気で近づいてくる。ひょこっと立ち上がった時の仕草が愛くるしい。

夕方は別のドライバーに夕日ポイントまで連れて行ってもらい、ゆっくりと過ごす。名前を忘れてしまったのが残念なのだけど、適当だった午前中のマイケルと違い知識も豊富で態度も紳士的、すばらしいガイドだった。

結局この日もほとんど雲を見ることなくサンセットを迎えた。砂漠の砂煙のせいか、丸い太陽の形がくっきりと見えたまま沈んでいく。

夜はツアー参加者の三人でご飯を食べているところに宿で働くドイツ系のナミビア人、マルコも混じり遅くまで盛り上がる。大学を出てから数ヶ月この宿でガイドとして働き、その他の時間は南アフリカでDJをしたりしているマルコ、かなりの日本好きでAKB48の振り付けも知っていたのにはびっくりだった(単なるオタクか?)。そんなマルコと話しながら、明日もう一回Sossusvleiに行くことを決定。今度は寝坊も寄り道もせずにまっすぐDeadvleiに向かい、斜面に朝日が当たる瞬間をこの目で見るぞ。

広告

Written by shunsuke

2011年12月20日 @ 11:42 PM

カテゴリー: 2011/09 Southern Africa

Tagged with , , ,

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] DAY6: 大草原の立派なホテル DAY7: ビッグダディを登頂せよ! DAY7: 赤と白と青の不思議な世界 DAY8: Deadvlei、再び DAY9: 言葉と態度からにじみ出る品の良さ DAY10: […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。