人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

DAY1: 遥かなるロライマ

with one comment

今回のロライマ山トレッキング、目指す場所ギアナ高地はベネズエラ、ブラジル、そしてガイアナの国境沿いにある。トレッキングの起点となる街サンタエレーナ・デ・ウアイレン(Santa Erena de Uairen)は、ベネズエラ領内にあるのだけれど、ここまではベネズエラ国内線の定期便が飛んでおらず非常にアクセスが悪い。

今回のトレッキングは、5月にロライマ山を断念した際にはすでに決めていたトレックだった。なので夏過ぎから手配をはじめ、バスターミナルでよい対応をしてくれたFranciscoのやっているRepresentaciones y Servicios Turisticos Alvarezをはじめとするにツアーオペレーター数社に3ヶ月ほど前からコンタクトをとり、年末年始のロライマトレックでどんな日程が可能かどうか探っていた。

最初はロライマの頂上で初日の出を見たかったのだけど、日本から往復で6-7日はかかるため年末年始に二週間以上会社を休まないと行くことが難しいことがわかり、初日の出は断念(さすがに二週間は厳しい)。加えて現地からの話だと12月31日から1月3日まではバス会社がお休みでサンタエレーナからギアナ高地の基点となるシウダーボリバル(Ciudad Bolivar)へのバスが出ないとのこと。これには困った。

結局Franciscoに何度か電話をして6日間のトレックを5日間にしてもらい、12月26日から30日までの日程でトレッキングを予約。エア・カナダで12月23日に日本を出発してサンパウロからブラジル国内線で北上、5日間のトレッキング後に1月2日にカラカスから帰る日程になった。

初日は成田を17時過ぎに出発。13日間の日程のうちホテルに泊まれそうなのは3~4泊との、9日間でキリマンジャロを思い出させるハードな旅が始まった。

広告

Written by shunsuke

2012年2月12日 @ 4:34 PM

カテゴリー: 2011/12 Roraima Trek

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] DAY1: 遥かなるロライマ DAY2: ふるさとは遠きにありて思ふもの DAY3: […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。