人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

Archive for the ‘自分のこととまわりのこと’ Category

新年の挨拶とご報告

leave a comment »

新年あけましておめでとうございます!

報告が遅れましたが、昨年11月20日に入籍をし苗字が変わることとなりました。聞いたところによると、結婚の際に97%の夫婦が男性側の苗字を選択するとか。ということは僕は3%しか経験できない貴重な経験をしたことになる。どちらにしても34年の独身生活と16年間の一人暮らしにピリオドをうったのは感慨深いです。これからは家族とともに歩む人生をみなさんと共有していきたいと思うので引き続きよろしくお願いします。

さて、今年の新年はパタゴニアで年越しでした。18日間の休みをもらい、イグアスの滝で水浸しになり、世界最南端の町ウシュアイアでペンギンと鳥とアシカとたわむれ、フィッツロイとパイネの山々を歩き、氷河を探検してきました。何も言わずに送り出してくれた妻に感謝、ほんとありがとう。

CIMG2197

今年は家族と過ごす時間を大切にしていきたいので旅に出る機会も少なくなると思いますが、皆さま今年もよろしくお願いいたします。

広告

Written by shunsuke

2013年1月6日 at 6:51 AM

北海道/つくばマラソン完走!

leave a comment »

もう三ヶ月くらい前のことになるけど、8月26日に北海道マラソンを無事に完走しました。5時間の時間制限があって、なおかつ真夏に開かれる大会なので走りきれるか心配だったけど、ネット4時間45分台で無事に走り切れたのですよ。去年のつくばマラソンで5時間24分かかったことを考えると、これはうれしい。

札幌は小学校1年の秋まで3年間住んでいた思い出の地で、この年になって久しぶりに訪れてみて改めて今の自分を形作っているものの原点がある場所なんだなと感じた。走っている途中に昔の記憶の断片を探りながら、豊平川の流れを見て鮭の幼魚を放流したことを思い浮かべたり、ビルの間に挟まれた時計台を見ながら家族で来たことを思い出したり。

そして、マラソンのゴール前に忘れられないことがあった。

ゴールまであと1kmほどの北海道庁で70歳くらいのじいちゃんが一人トランペットで北の国からを演奏していたんだ。40kmを過ぎて気持ちも身体もへとへとで限界に近づいていたそんな時に、あのメロディが耳に入ってきて、そしたら3年間の間に家族で訪れた北海道の各地の思い出がフラッシュバックのようによみがえってきた。空を埋め尽くすような然別湖の星空、圧倒された知床の自然。もう25年以上も前なのにほんと不思議なくらい鮮やかによみがえってきたんだ。その瞬間、限界に近づいていたことと懐かしさの気持ちがあふれて涙が止まらなくなってしまった。もう、ほんとサングラスしていてよかったよ。

30歳を過ぎていっそう涙もろくなってきたけれど、こんなに涙が止まらないのは5年ぶりくらいの経験だった。

そして11月にはつくばマラソンを4時間38分で完走。一週間前まで風邪を引いていて途中10日間も走れなかったことを考えるとまあまあの出来。だけど、今年の目標にしていた4時間切りは来年に持ち越しだね。

肝心の体重はマックスの73kgから5kg減って68kgになった。だけど思ったより減っていないし、脂肪も落ちていない気がする。来年こそさらに肉を落として4時間切りを目指したいと思います。

Written by shunsuke

2012年12月11日 at 4:39 PM

高くて厚いグレートファイヤーウォールの壁

leave a comment »

今年に入ってから中国からwordpressが見られなくなった。うーむ。

09年7月のウルムチでの暴動以降、facebookやtwitter、youtubeが見られなくなり、その後もGoogleがウェブ規制に反対して中国から撤退したりと管理が厳しくなっている。万里の長城、グレートウォールにちなんだGFW(グレートファイヤーウォール)の名前もすっかり有名になってしまった。

最近では日本のブログサイトのyahooやFC2も開けなくなったりしていて危惧はしていたのだけど、ブルータスよお前もか。空港やホテルの空き時間で更新したりしていたので、これはちょっと痛い。この壁を超える手段はあるのだけど、定住しているわけではないので面倒くさくてやってない。

そんなことで、これまで以上に更新が遅くなるかと思いますが、変わらずお付き合いください。

Written by shunsuke

2012年7月23日 at 8:30 AM

2011年の振り返りと2012年の抱負

leave a comment »

新年明けましておめでとうございます。

もう1月も半月を過ぎてしまいましたが、年の始めということで昨年の振り返りと今年の抱負を記しておきたいと思います。

■2011年の振り返り(2011年の抱負

1. 10年後、20年後の自分の理想に近づけるような一年にする。

採点:65点。自分がライフワークとしていく分野で、僕自身がこれで生きていくとの覚悟が定まった一年だった。会社の枠だけでなく個人の活動も含めて可能性が見えてきて、それなりに外に出て結果を残すことができたのは大きな収穫だった。去年の今頃はグラグラ揺れていた足元も少しは固まったかな。仕事で満足した結果はまだ出せていないのでそこは今年の課題です。

2. 体重をベスト体重に戻す。

採点:80点!ベストまでいかないまでも73kgから67kgと6kg落とすことに成功。定期的に運動したこともさることながら、魚と野菜を多めにとってあまりお酒を飲まないように食生活を気をつけたことも効果あった気がする。6kgも減るとさすがに体が軽い。今年も油断して増えることがないように定期的な運動と飲みすぎないことを心がけていきたいです。

3. フルマラソンもしくは6,000m級の山に登る。

採点:85点!8月からトレーニングを始めて11月につくばマラソンを無事に完走。とはいえ、3分の1は歩いて5時間以上かけてのゴールインなので完走とは言えないなあ。ともあれ走ることを通じて新しい出会いがあったり、これまで感じたことのなかったような走る楽しさを知ることができたのはうれしかった。50歳、60歳になっても運動できるコンディションでいられるよう長い目で身体のケアをしていきたい。

昨年は掲げた目標が低かったこともあり、それなりに達成することができた。これを踏まえて、2012年の抱負を。

■2012年の抱負

1. 仕事で目に見える結果を残す

社会人になって今年で丸6年。そろそろ若手と言っていられない年になってきた。具体的には2年前に自分の頭の中で描き始めたものを、新しい事業として形にしたい。今年中に何とかメドをつける。

2. 3時間台でフルマラソン完走

去年つくばマラソンを走ったものの、足が動かないのが本当に悔しかった。わかり始めた走ることの楽しさを今年も感じながら、今年の年末までにはみっちりトレーニングして、サブスリー達成を目指したい。運動していれば体重もコントロールできる。

3. 言語を鍛えなおす

最近、英語の文章を読む回数が減っている。中国でも以前と比べるとなかなか適切な表現ができていなかったり悔しい思いをした。スペイン語は・・・さらに悲惨な状態。日本以外の国を対象として仕事しているものの、ドメスティックな組織にいる以上、仕事の基本言語は日本語になってしまう。日常生活そして仕事の中に意識して他言語を取り入れて、もう一度しっかり言語の回路をメンテナンスしていきたい。

考えてみたら今年で34歳。来年は四捨五入したら40歳になっちゃうんだ。ひょえー!って感じ。もうオジサン・・・だね。たとえオジサンと言われようと、これからも尽きることない好奇心とたゆまぬ向上心だけは持ち続けていきたい。それだけが自分のとりえだと思うから。

それでは、本年もよろしくお願いいたします。

Written by shunsuke

2012年1月15日 at 6:57 PM

遠かった42.195km

with 4 comments

先週のつくばマラソン、結果はネットタイムで5時間24分15秒と散々な結果でした。42.195kmを甘く見ていましたよ。

スタートから折り返し地点までは順調そのもの。1回トイレに行った以外は、当初の予定通り最初の10kmを抑え目に行って、中間地点では4時間30分くらいのペースだった。右ひざがおかしくなり始めたのは25km過ぎ。着地の瞬間に少し痛みが走り、そのあとは次第に鉛をのせたように重くなっていき、30km過ぎにはまともに走れなくなってしまった。

32kmくらいに足をマッサージしてくれる場所があったので、そこで指圧をしてもらい多少楽になったものの、疲れも出てそこからは走っては歩き、歩いては走りの繰り返しでなんとかゴールまでたどりついた。完走と胸を張って言えないけど、それでも4分の1くらいは歩きながらもゴールできた時はうれしさと安堵感がこみあげてきた。

原因は長い距離を走っていなかったことに尽きる。練習で20km、30kmを走るよう距離を延ばしていって、長く走るための筋肉をつけてひざも慣らしていかないといけない。山登りと使う筋肉がかなり違うこともよくわかった。それにしても、35kmを過ぎたあたりからは車道も走らせてもらえず悔しかったな。人によってそれぞれ走る目的はあるけれど、走れないこと遅いことは僕にとって歯がゆかった。

もともと運動不足解消のために走り始めたのだけど、今ではもっと長く、もっと速く走りたいと思うようになってきた。不思議だね。走るのあまり好きじゃなかったのに。今回感じたこの悔しさを忘れないように次はもっと満足できる結果を残したいな。

Written by shunsuke

2011年12月3日 at 9:27 AM

カテゴリー: 自分のこととまわりのこと

Tagged with

フルマラソンまであと31時間

leave a comment »

年始に勢いで抱負として口に出してしまったフルマラソン完走。当初は12月4日のシンガポールマラソンに出る予定だったのだけど、色々あって今週末のつくばマラソンを走ることになった。

年初に思い立つもなかなか行動に移せず、本格的に走り始めたのは9月になってから。最初は5kmもひいひい言っていたのに、ゆっくりとだったら10km、20kmと距離を延ばしていけるようになってきた。

最初はただ身体のコンディション維持のための手段だったのに、同じようなモチベーションを持っている仲間と知り合い走っていくにつれ、どんどん距離を延ばしていくことが楽しくなってきた。不思議だね、ただ走るだけなのに。

走っているとくじけそうになったり、もうこの辺でやめておこうかなと思うことばかり。そんな気持ちを奮い立たせこれまで経験したことのないスピードや距離にたどり着いたとき、何かこれまで見えなかったものや感じることのできなかった世界にたどりつける気がするんだ。くさいことを言うとそんな楽しさに気がつき始めた。

明日は半月板を手術している両膝が途中で痛み出すかもしれない。3年前に薄利骨折した右足首がおかしくなるかもしれない。だけどどんなことがあっても最後まで走ろうと思う。できれば4時間30分くらいで走りたいけど、とりあえずまずは完走を目標にね。

レーススタートまであと31時間、最初の関門は明日の結婚パーティで酒を飲まないことだな。

Written by shunsuke

2011年11月26日 at 2:27 AM

33歳の覚悟

leave a comment »

10月1日に誕生日を迎え、33歳になりました。

30歳になった時、少し世界が違って見えるのかなと思っていたけれど、変化は起きずにもう3年が経ってしまった。気がつけばあと2年もしたら四捨五入で40歳になってしまうのか。けっこういい年なんだな。

最近、ようやく自分の目指す姿、これから大切にしていきたいことがはっきりしてきた気がする。それは大雑把に分けて二つのこと。33歳のぞろ目を迎えた節目に忘れないように宣言しておきます。

一つ目は地球の自然を守り、資源を活用していくことに今後も携わっていきたいということ。山に登り、砂漠を駆け、海に潜る。自然に触れることのすばらしさを感じることができる世界を、自分のこどもや孫の代になっても残していきたい。

このことを考えるきっかけは、たしか10歳くらいの頃。父の実家に近くてその頃よく泳いでいた長良川に河口堰ができるとのニュースだった。紆余曲折あったけれど、僕の考えることってその頃から対して変わっていない。まあ、継続は力なりだ。

そして、もうひとつ大切にしていきたいことがある。それは価値観の異なる人たちとの間で、違いを認め合いつつ目標を共有していくこと。そういった環境に自分を置いて、そのワクワク感を今後も感じていたいということ。

それを初めて感じたのは学生の時、2003年の北京でのインターンだった。人種、言語、歴史背景。お互いバックグラウンドが違えば同じものを目指していても当然アプローチは変わってくる。違うもの同士で互いに違うことを認め合って一つのものをつくっていく、その過程が僕にはそれがとても魅力的に感じた。違いを認め合い目標を共有できた時、無限にアイディアが沸きあふれてくる世界の広がりを感じたんだ。あれから8年、それは確信へと変わっている。

小さい時から見知らぬ世界への好奇心を抱いていたのも、大学で国際関係学に興味を持ったのも、そして今でも仕事の合間を縫って見たことない世界に行きたいと思うのも、そのワクワクをずっと感じていたいからなんだ。こうして振り返ると、これまでの軌跡が一つの線でつながったような気がしている。

この二つを軸にして今後生きていく。そんな覚悟を持って33歳の時間を過ごしていきたいと思います。

Written by shunsuke

2011年10月16日 at 9:33 PM

カテゴリー: 自分のこととまわりのこと

Tagged with