人に学びて、自然とともに生きる

Never stop exploring, Keep your curiosity fresh

Posts Tagged ‘抱負

フルマラソンまであと31時間

leave a comment »

年始に勢いで抱負として口に出してしまったフルマラソン完走。当初は12月4日のシンガポールマラソンに出る予定だったのだけど、色々あって今週末のつくばマラソンを走ることになった。

年初に思い立つもなかなか行動に移せず、本格的に走り始めたのは9月になってから。最初は5kmもひいひい言っていたのに、ゆっくりとだったら10km、20kmと距離を延ばしていけるようになってきた。

最初はただ身体のコンディション維持のための手段だったのに、同じようなモチベーションを持っている仲間と知り合い走っていくにつれ、どんどん距離を延ばしていくことが楽しくなってきた。不思議だね、ただ走るだけなのに。

走っているとくじけそうになったり、もうこの辺でやめておこうかなと思うことばかり。そんな気持ちを奮い立たせこれまで経験したことのないスピードや距離にたどり着いたとき、何かこれまで見えなかったものや感じることのできなかった世界にたどりつける気がするんだ。くさいことを言うとそんな楽しさに気がつき始めた。

明日は半月板を手術している両膝が途中で痛み出すかもしれない。3年前に薄利骨折した右足首がおかしくなるかもしれない。だけどどんなことがあっても最後まで走ろうと思う。できれば4時間30分くらいで走りたいけど、とりあえずまずは完走を目標にね。

レーススタートまであと31時間、最初の関門は明日の結婚パーティで酒を飲まないことだな。

広告

Written by shunsuke

2011年11月26日 at 2:27 AM

33歳の覚悟

leave a comment »

10月1日に誕生日を迎え、33歳になりました。

30歳になった時、少し世界が違って見えるのかなと思っていたけれど、変化は起きずにもう3年が経ってしまった。気がつけばあと2年もしたら四捨五入で40歳になってしまうのか。けっこういい年なんだな。

最近、ようやく自分の目指す姿、これから大切にしていきたいことがはっきりしてきた気がする。それは大雑把に分けて二つのこと。33歳のぞろ目を迎えた節目に忘れないように宣言しておきます。

一つ目は地球の自然を守り、資源を活用していくことに今後も携わっていきたいということ。山に登り、砂漠を駆け、海に潜る。自然に触れることのすばらしさを感じることができる世界を、自分のこどもや孫の代になっても残していきたい。

このことを考えるきっかけは、たしか10歳くらいの頃。父の実家に近くてその頃よく泳いでいた長良川に河口堰ができるとのニュースだった。紆余曲折あったけれど、僕の考えることってその頃から対して変わっていない。まあ、継続は力なりだ。

そして、もうひとつ大切にしていきたいことがある。それは価値観の異なる人たちとの間で、違いを認め合いつつ目標を共有していくこと。そういった環境に自分を置いて、そのワクワク感を今後も感じていたいということ。

それを初めて感じたのは学生の時、2003年の北京でのインターンだった。人種、言語、歴史背景。お互いバックグラウンドが違えば同じものを目指していても当然アプローチは変わってくる。違うもの同士で互いに違うことを認め合って一つのものをつくっていく、その過程が僕にはそれがとても魅力的に感じた。違いを認め合い目標を共有できた時、無限にアイディアが沸きあふれてくる世界の広がりを感じたんだ。あれから8年、それは確信へと変わっている。

小さい時から見知らぬ世界への好奇心を抱いていたのも、大学で国際関係学に興味を持ったのも、そして今でも仕事の合間を縫って見たことない世界に行きたいと思うのも、そのワクワクをずっと感じていたいからなんだ。こうして振り返ると、これまでの軌跡が一つの線でつながったような気がしている。

この二つを軸にして今後生きていく。そんな覚悟を持って33歳の時間を過ごしていきたいと思います。

Written by shunsuke

2011年10月16日 at 9:33 PM

カテゴリー: 自分のこととまわりのこと

Tagged with

2011年上半期を振り返って

leave a comment »

今年もあっという間に半分が過ぎた。油断していると抱負をつぶやいたことすら忘れてしまうので、このあたりで今年の年初に書いた抱負がどのくらい達成できているのか振り返ってみようと思います。そういえば年初にはこんなことを書いていた。

2011年の抱負

1. 10年後、20年後の自分の理想に近づけるような一年にする。

達成度:30/100

急転直下で東京に戻ってきたこともあり、今年前半時間をかけてゆっくり自分のこれまでを振り返り、これからを考えることができた。まだまだ考えている段階だけれど、少しは先のことをイメージできるようになってきてはいると思う。だけどイメージはあるものの、実際インプットされてきているものを処理するだけで手一杯で、それをまだまだ具現化できていないなあ。それでも、これまでなかったような新しい人とのつながりが増えていったのはうれしいことだね。そこは周りの友人と東京という環境に感謝。

2. 体重をベスト体重に戻す。ベストの65kgまで体重を落とし、キープする。

達成度:60/100

1月の時点73kg、現在69kg。我ながら順調に来ている。悩みは体重は落ちているもののあまり脂肪が落ちたように見えないことか。これは困る。ただ体重を減らすだけじゃなくて少しは引き締めないと、身も心も。

3. フルマラソンもしくは6,000m級の山に登る。

達成度:50/100

先日、12月4日のシンガポールマラソンにエントリーした。問題は実際のところ、これまであまりトレーニングできていないこと。だめじゃん。目標ができると自然にそれに向けて走るようになるかと思ってとりあえずエントリーしてみたけど、そううまくはいかないみたいだ。あと4ヶ月弱。それまでに一回どこかでハーフマラソンあたりを走ってフルマラソンに望みたい。

Written by shunsuke

2011年7月19日 at 10:51 PM

カテゴリー: 自分のこととまわりのこと

Tagged with

2011年の抱負

with 3 comments

1月も20日が過ぎてしまいましたが、年初ということで自分に言い聞かせる意味でも今年の抱負を書いておきたいと思います。今年はシンプルに。

1. 10年後、20年後の自分の理想に近づけるような一年にする。もう30台になって1年半が過ぎた。30台に実現できないことは40台になっても実現できない、僕はそう思う。10年後の自分が後悔しないためにも準備をすすめておきたい。仕事の面では、東京に戻ったばかりで見えないことが多いので、とりあえずこんな感じで。

2. 体重をベスト体重に戻す。定期的に運動をしなくなってから10年、体重が70kgを超えることが常態化してしまった。A sound mind in a sound body. 健全な魂は健全な肉体に宿る。自己管理、との観点からもベストの65kgまで体重を落とし、キープする。

3. 2の手段、との位置づけもあるけれど、フルマラソンもしくは6,000m級の山(ボリビアのサハマ、アルゼンチンのアコンカグアあたり)に登る。最近たるんでいる根性をたたきなおすためにも少しこれまでよりもハードルが高いことにチャレンジしたい。単にドMなだけか。山は休みがとれたらだね。

Written by shunsuke

2011年1月22日 at 1:55 PM

カテゴリー: 自分のこととまわりのこと

Tagged with